ビジネス・経済ニュース

絶食のダイオウグソクムシお亡くなりに・・・三重県、鳥羽水族館

Written by 言祝(kotoho)

ダイオウグソクムシ死亡 絶食が原因か?

注目を集めていた生き物の死にネット騒然

  • びっくりした
  • 絶食が原因?
  • ちょっと悲しい
  • 合掌

三重県にある鳥羽水族館で飼育されていたダイオウグソクムシが死亡したというニュースの反応です。

ダイオウグソクムシといえば5年間何も食べていないことで話題となった深海生物。

やはり絶食をしていたことが原因だったのでしょうか?

死因は不明

鳥羽水族館では9体のダイオウグソクムシを飼育していますが。

今回死亡が確認されたのはNo.1という個体。

5年前の平成21年にアジを食べて以来、絶食を続けて話題になっていました。

餓死と考えることもできますが、水族館側の発表によると、

死因は不明

とのこと。

解剖したところ胃の中は空っぽだったそうです。

鳥羽水族館は

餌を食べさせることができず、残念

とコメントしています。



スポンサーリンク

そもそもダイオウグソクムシとは?

深海に住むダンゴムシの仲間

メキシコ湾などの深海に生息するダンゴムシの仲間です。

体長はおよそ30cmほど。

見た目はダンゴムシそっくりです。

ダンゴムシがそのまま大きくなったような生き物です。

大きいものだと体長50センチに達するそうです。

別名深海の掃除屋

海の底に沈んできた生き物の死骸や弱った生き物を食べています。

網や籠にかかった魚類を食い散らかすことから漁師には嫌われています。

意外に美味

大きな体の割には肉が少なく、臭みもあるため食用には適しません。

地域によっては食べることもあるようです。

一説によれば素揚げにすると旨味が増し意外においしいとのこと。

見かけによらず少食

その巨体から想像できないほど少食で飢饉に強いと言われています。

だからNo.1は5年間も何も食べなくても平気だったのでしょうか?

キモカワイイと人気者に

巨大なダンゴムシそのものであるダイオウグソクムシは、キモカワイイと人気があります。

様々なグッズも発売されています。

ぬいぐるみやキーホルダー、ストラップに靴下。

iPhoneケースやポストカード、手ぬぐいまであります。

筆者は個人的にはキモカワイイとは思わないのですが、いずれにしても人気者だったことに変わりはありません。

特に絶食が話題になったことから本来はマイナーな存在だったにもかかわらず全国的に有名になったことは誰もが認めるところです。

絶食6年目に突入していた矢先の「訃報」に多くのファンが残念な気持ちでいます。

まさケロンのひとこと

5年も絶食なんて、まさケロンは考えられへんわぁ~
せやけど、残念やね・・・

masakeron-sorrow


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

言祝(kotoho)

映画オタク。日課は読書。最近は料理にハマっています。座右の銘は「好奇心を失ったら、そこで終わり」