チベタン・マスティフ!2億円で購入された犬

Written by ちょこばなな

先日中国で2億円で犬を購入したという方がニュースになっていました。

この購入された犬というのが

チベタン・マスティフ

チベット高原原産の超大型犬です。

今回はこちらのチベタン・マスティフについてご紹介します。



スポンサーリンク

チベタン・マスティフとは?

上記したとおりチベット高原原産の超大型犬。

体高66cm

体重60~80kg

と成人男性と同じくらいの重さがある。

飼い主への忠誠心も強く、敵に対して勇敢に戦う。

番犬や護衛犬、猟犬などにも向いている。

タイプによる違い

チベタン・マスティフには

獅子型虎型

と呼ばれるタイプに分かれています。

獅子型というのはその名の通り首の周りに獅子のような毛が生えているタイプのことです。

獅子型は更にその毛の長さから大獅子頭型と小獅子頭型に分かれています。

虎型はその首の周りのライオンのような毛がないタイプのことをいうようです。

ちなみに人気なのは大獅子頭型。

価格は?

日本円にして

約100万円~1億5,000万円

ほど、グレードによって価格が変わってきます。

もし日本でチベタン・マスティフを飼いたい場合日本国内で購入できるのは、もっともグレードが低い100万円程度のものになるようです。

グレードが低いといっても100万円。軽自動車なら購入できちゃう価格です。

どういうチベタン・マスティフがグレードが低いかといいますと

  • 純潔のチベタン・マスティフというわけではない
  • 性格が本来のチベタン・マスティフとは少し違う

本来のチベタン・マスティフの性格はまさに闘犬という感じなのですが日本で購入できるチベタン・マスティフ
は大人しい子が多いようです。

その分日本の住宅では飼いやすいかもしれませんね。

  • 毛並みの美しさがそれほどでもない
  • タテガミが立派じゃない。またはタテガミがない

このタテガミが立派なら立派なほど価格は上昇します。

2億円で売却されたというチベタン・マスティフをみると体重も90kgと立派ですが、そのタテガミの立派さにも目を奪われますね。

世界の超大型犬

チベタン・マスティフ以外にも世界にはこのような超大型犬がいます。

  • グレート・ピレニーズ
  • セント・バーナード
  • ニューファンドランド
  • ロットワイラー
  • マスティフ
  • スパニッシュ・マスティフ
  • ナポリタン・マスティフ
  • ボルドー・マスティフ
  • ブル・マスティフ
  • 土佐犬

などなど他にも様々な犬種がいます。

将来余裕ができたら大きな犬と散歩を楽しむのもいいですね。

ただ超大型犬にまでなると月々の餌代がかなりかかることは想像に難くないと思います。

まさケロンのひとこと

犬が2憶円やて・・・
しかもでかすぎやろ!!

masakeron-surprised


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな