健康・医療の豆知識 美容

岩盤浴の効果的な入り方!水分補給が大切です

Written by ちょこばなな

岩盤浴と言えば

美肌効果

があったり

デトックス効果

があったりといいことずくめですが、皆さん正しい入り方はされておりますでしょうか?

気持ちいい岩盤浴も正しい入り方で更に気持ちよく、効果高くなります。

今回はそんな岩盤浴の正しい入り方について調べてみました!



スポンサーリンク

岩盤浴でより効果を得る為には?

岩盤浴とは?

岩盤浴とは温めた石や岩石のベッドで横になり汗をかくサウナ形式のお風呂の一種です。

温めた石から出る遠赤外線の効果で身体を温めることで身体の奥深くに溜まっている老廃物を身体の外に出してくれます。

身体全体から大量の汗をかくが室温は40℃前後と比較的低いので通常のサウナより身体に与える負担が少ない為、年齢に関係なく楽しむことができます。

効果的な入り方

岩盤浴をより効果的なものにする為に大切なことは

水分補給

です。

上にも書いた通り岩盤浴では大量の汗をかくので水分補給をこまめに行いましょう。

また入る前に水を飲むと汗がよりかきやすくなるのでオススメです。

浴場内にペットボトルなどを持ち込める施設の場合はできるだけ持っていき岩盤浴中でも、こまめに水分補給をしてあげてください。

喉が渇いたなと思うときにはすでに身体の中に水分が足りなくなってきているので、そう思う前にできるだけ水分を取るようにしましょう。

汗で身体の中の老廃物が出ていますが老廃物だけでなくミネラルも一緒に出てしまっているので、できたらミネラルウォーターなどを用意すると更に良いです。

水分補給できるように心がけたらいよいよ正しい入り方ですが、岩盤浴ではできるだけ全身から汗を出してあげるのがオススメです。

その為にはうつ伏せで約10分、その後仰向けになって約20分。

これだけですがかなり全身汗をかけます。

それが終わったら身体を休めて上げるためにも1度出て休憩しましょう。

5分~10分程度休憩したらまた入り、またうつ伏せや仰向けになりながら25分程度、もちろんきつければそれより早く出て大丈夫です。

適度に休憩をはさみながら入ることがポイントです。

出た後

入浴後かなり汗をかいているのでシャワーに入りたいと思うかもしれませんがちょっと待ってください。

岩盤浴ででた汗は通常かく汗よりもサラサラしたものだと思うのですが、この汗実は天然の保湿剤のようなものなのです。

岩盤浴では通常より良い汗良い皮脂をかくことができます。

この2つが皮膚の潤いを保ってくれるのです。

ですがもちろんなんだか今日はベタベタする気持ち悪いと思ったら、シャワー等に入られて大丈夫ですよ。

また出た後ももう1度水を飲むなどして水分補給してあげてくださいね。

水だけでなくスポーツドリンクなども効果的です。

気持ち良い岩盤浴正しく入ってより効果的に使っていきましょう!

まさケロンのひとこと

岩盤浴でかく汗って皮膚の保湿を保ってくれる汗やってんなぁ~
知らんかったわ!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな