美容

リンスとトリートメントとコンディショナーの違いって知ってますか?

Written by ちょこばなな

ちょっと大きなドラッグストアなどに行くと

  • シャンプー
  • リンス
  • トリートメント
  • コンディショナー

と様々な髪用の商品が置いてあります。

品数が多すぎて悩んでしまうと思うのですが、そもそもリンスやトリートメントやコンディショナーって何が違うのと思ったことはありまえんか?

今回はそんな3つの違いについて教えます!



スポンサーリンク

リンスとトリートメントとコンディショナーはここが違う

この3つともシャンプーの後につけるということは一緒ですが、効果が少しずつ変わってきます。

リンスの場合

リンスは

髪の表面を油成分でコーティングしてくれます。

このおかげでキューティクルなどの痛みを防いでくれ指通りも滑らかにしれくれます。

油成分でコーティングしてくれるおかげで髪から水分が蒸発するのを抑えてくれるんですね。

トリートメントの場合

トリートメントは

リンスとは逆に髪の内側に染み込んで髪を健康な状態にしてくれます。

髪に油成分や栄養を与えることで髪のダメージをケアをしながら健康な髪にしていってくれます。

またつけてすぐ流していいリンスと違いトリートメントは髪に染み込ませるので、つけてから10分間ほど髪に染み込ませてあげることが大切です。

ただ10分以上時間をかけても効果はあまり変わらないとのことです。

コンディショナーについて

コンディショナーの役目は基本的にリンスと同じですが

リンスより髪表面を整えてくてる力が強いものをコンディショナーと呼びます。

つまりリンスより保湿力が高いです。

どれを使えばいいの?

基本的に毛を染めるなどして髪にダメージが大きい方は、トリートメントをしようした方がいいとされています。

また普段はコンディショナーorリンスを使い1週間に1度髪のケアをかねて、トリートメントを使うと良いです。

使用時の注意点

  • トリートメント
  • リンス
  • コンディショナー

のどれにも言えることですが、使った際は頭皮につけないようにすることが大切です。

頭皮に余計な油分を与えると、油成分と頭皮のバランスが崩れてしまいます。

基本的につける際は髪の根元付近には使用せず、毛先から中間くらいまでの間を中心につけるようにしてあげてください。

ちなみに髪にリンスorコンディショナーとトリートメント両方使ってケアされているという方は、使う順番にご注意ください。

せっかくトリートメントを使ってもリンスなどを使ったあとでは、髪の表面はしっかりとコーティングされているので成分がなかなか浸透しれくれません。

なので使う際は

トリートメント→リンスorコンディショナー

という風にしてあげてくださいね。

まさケロンのひとこと

言われてみれば、それぞれの違いってパッと出てこんなぁ~
それに、ちゃんとした使う順番があったなんて知らんかったわ!

masakeron-surprised


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな