美容・ビューティ

日焼け止め塗ってますか?紫外線から肌を守って美白美白!

Written by ちょこばなな

日中がだんだんと暖かくなってきた昨今ですが、お肌の天敵

紫外線

3月から急上昇して5月~9月にかけて最高潮になります。

そんな5月まであと僅かですが皆さん日焼け止めはしっかり塗られてますか?



スポンサーリンク

紫外線からお肌を守ろう

日焼け止めを買う際

UVA

UVB

とかの表示をよく見かけると思います。

UVAとは?

実に地上に降り注ぐ紫外線の内95%がUVA(紫外線A波)です。

1年を通してほぼ変わらず降り注いでいます。

ガラスや雲があっても通過して地上まできます。

肌への影響としては真皮まで届きシワやたるみの原因にもなりシミも目立ちやすくなります。

UVAに当たるとすぐに肌が黒くなるような日焼けになります。

UVBとは

地上に届く紫外線の残り5%がUVB(紫外線B波)これです。

年間を通して夏が1番降り注ぐ量が多いです。

ただし、ガラスや雲などである程度の遮断が可能です。

こちらは肌の表面に影響を与えることがおおく、シミやソバカスの原因になったり、火傷したように赤くなったりします。

SPFとPAって?

SPF

通常日焼けが起きるまで20分ほどかかるのですが、その20分を何倍くらい伸ばせるのかを表した数値がSPFになります。

例えばSPF10なら20分かける10で200分つまり3時間20分大丈夫ということになります。

ただし、人は汗をかいたり肌に触ったりして日焼け止めが落ちてしまうので実際はもっと短い時間になってしまいます。

UVBをから肌を守ってくれます。

PA

PAは+が多いほどUVAからお肌を守ってくれます。

ちなみに日焼け止めは数値や+が高いほど効果も高いですが肌への負担も大きくなるのでご注意を!

日焼け止めの塗り方

日焼け止めは肌にむらなく塗ることが大切です。

少しずつ塗っていってむらがないように注意しましょう。

また、日焼け止めは刺激がありますので肌に塗った際は刷り込まないようにしましょう。

肌に上に軽く乗せるだけで大丈夫です。

ちなみに日焼け止めはどんなに効果が高いものでも、1度塗ったからといって安心せず、こまめに塗りなおすことでより高い効果を得ることができます。

紫外線は10時~14時が1番多く降り注いでいると言われていますので、その時間は特に塗りなおすことを意識してあげてください。

もちろん家に帰ったら綺麗に落としてあげてくださいね。

最近は日焼け止め専用の化粧落としもあるようです。

日焼け止めを塗るのに大切なことはこまめに塗りなおすことと、けちらずにたっぷりむらなく塗ることです。

ぜひしっかりと日焼け止めを塗って今年もお肌を守ってくださいね!

まさケロンのひとこと

今後暑くなってきたら、海とか、プールとかで肌を出す機会が増えるなぁ~
その時は、ちゃんと日焼け止め塗らんとアカンで!

masakeron-oko


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな