ダイエット

産後ダイエットのルール!更にきれいなお母さんに

Written by ちょこばなな

産後はお腹の中に入っていた赤ちゃんなどがいなくなることで急激にお腹の中にものがなくなり、結構おなかが大変なことになりますよね。

そんなお腹が気になる方が行うのが

産後ダイエット

子供を生んで更にきれいになる産後ダイエット、今回はそんな出産後のダイエットのルールについて調べてみました。



スポンサーリンク

産後ダイエットはどんなとこに気をつけたらいいの?

母乳に気をくばる

特に母乳で子育てされているお母さんは気をつけていただきたいのですが、食事を抜いたり同じものを食べ続けるダイエットなどは栄養の偏りなどがあり母乳の質が悪くなってしまいます。

授乳期間は無理せず3食きちんととって、体重を測ったときに増えてなければいいやくらいの軽い気持ち少しずつ体重を落としていきましょう。

ゆっくり落とした方がリバウンドも少ないようです。

出産直後はダイエットはしないようにする

気になるとは思いますが出産直後の身体は妊娠していた身体から妊娠する前の身体に戻る為に、色々な変化が身体におこっています。

この時期のことを産後の肥立ちといいますが、凄く大切な期間になりますので身体を休めてあげてください。

バランスのいい食事を取るようにする

まず大切なことはバランスのいい食事を毎食きちんと取ることです。

バランスのいい食事をきちんと取ることによって身体の回復が早くなりますし母乳にもいいです。

3食はしっかり取って間食をできるだけしないようにするだけでもダイエットになりますよ!

また少し歩くなどして身体を使ってあげるのもいいですね。

激しい運動はしないようにする

出産してしばらくは激しい運動はしないようにしましょう。

出産で身体はだいぶ疲労しています。

そこに更に無理はさせないようにしましょう。

運動は少しずつ身体を慣らしながら行っていくことが大切です。

朝食と夕食で量を変える

普通のダイエットでも鉄則ですがこれから動き始める朝はたくさん食べ、寝てあまりカロリーを消費しない夜は少し食べる。

もちろんバランスよく食べるのが大切ですが、いつも腹八分じゃ物足りないなという方が、朝多めに食べて満足感を得るのもいいですね。

油分を多く含む食事もできるだけ夜食べるのはやめて、朝食か昼食に取るのがいいです。

産後ダイエットは頑張って出産した身体の為にも無理せずゆっくりしていきましょう。

また産後ダイエットと一緒に骨盤矯正をすることで少しずつ運動しやすい身体になっていきます。

ただこの骨盤矯正も産後すぐには行わず体力が回復してきたなと思ったら少しずつ初めてみてください。

まさケロンのひとこと

出産後は、どうしても太ってしまうかもしれへんなぁ~
せやかて、無理なダイエットは体を壊すだけやからアカンで!

masakeron-oko


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな