日本のこと

カピバラに会える動物園に行ってみよう

Written by ちょこばなな

先日市原ぞうの国で誕生した

5つ子のカピバラの赤ちゃん

が人気だそうです!

愛くるしい顔付きやその独特のフォルムに癒されることの多いカピバラ。

キャラクターのカピバラさんなどにもなって人気ですよね。

今回はそんなカピバラについて調べてみました。



スポンサーリンク

カピバラとは?

南アフリカ東部のアマゾン川流域を中心にして気候が温暖な水辺に生息している。

現存する齧歯類の中では最大の大きさで

  • 体長1~1.4m
  • 体高約0.5m
  • 体重約35~65kg

にもなります。

日本でもカピバラの名前で有名ですが和名は

鬼天竺鼠(カピバラ)

カピバラとはグアラニー語(南アフリカ先住民の言語)の

草原の主という

意味の言葉がスペイン語に転訛して呼ばれるようになった名だそうです。

もちろん国によって多くの呼び名があり、

  • カピンチョ
  • カルピンチョ

など少しカピバラに似ている呼び方があります。

他にも、

  • マーサ・モップ
  • ナクピアガ

など初めて聞いたら何のことを指しているか分からないようなものまで様々ですがカピバラを知っているせいかどの呼び方も愛嬌があり可愛い感じがしてしまいます。

身体は硬い体毛に覆われおり、泳ぐことが得意で前足と後ろ足には水かきがついています。

群れで泳ぎ、必要ならば5分以上水中にいることも可能だそうです。

器用に鼻先だけ水面にだして眠ることもあるのだとか。

性格

非常に温厚な性格で人にも懐くことからペットとしての人気も高いです。

が中々個人でカピバラを飼うのは難しいですよね。

動物園などの触れ合いコーナーで触ったり餌をやったりすることもできます。

日本でカピバラに会える場所は?

やはり動物園が確実だと思います。

日本全国にカピバラを飼育している動物園は多く、放し飼いしていたり、触れ合い広場などにいることも多いです。

ただカピバラはもともとアマゾン川流域の暖かい地方に住んでいたので寒さに弱く、その為冬場は展示していない動物園もあります。

もっともたくさんカピバラがいるのは長崎県にある


ここでは約30頭のカピバラがほぼ放し飼い状態で暮らしています。

なので餌をあげたり触ったりすることも可能ですよ。

毎年12月~2月までは温泉に入っているカピバラの姿をみることもできるようです。

また同じくカピバラが温泉に入っている姿を見ることができる静岡県にある伊豆シャボテン公園とカピバラの露店風呂協定を結んでいるそうです。

カピバラのキャラクター

カピバラのキャラクターといえば

カピバラさん。

2003年にクレーンゲームの商品として登場し高い人気を博したことからクレーンゲーム以外での商品展開も行うようになりました。

2009年時点で自社制作のカピバラさんグッズは850種にものぼりその人気の高さが伺えます。

2010年にはオフィシャルショップが、2011年にはなんとCDまで発売されています。

その姿から私たちを癒してくれるカピバラ。

今後とも色々な面での活躍が期待されますね!

まさケロンのひとこと

カピバラかぁ~
あのうっとりした顔を見てるだけで癒やされるやんな!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな