スキンケア

抗糖化作用がある食べ物を食べてシワ、シミを予防しよう!

Written by たき

糖化

という言葉を聞いたとこがありますでしょうか?

実はこれが老化の原因の一つなのです。

シワ・シミ・たるみなどなど

こんなことを聞いたらそれは困ると予防したくなりますよね。

そこで今回は、糖化を予防するにはどうすればいいのかまとめてみました!



スポンサーリンク

糖化とは

血液の中に長い時間糖分が残っていることで、血中のタンパク質が変化して、AGEsという最終糖化産物になる現象のことを言います。

このAGEsというのが別名老化たんぱく質と言われています

この最終糖化産物になるとどうなるかというと私たちの身体を老化する原因になってしますのです。

しかも、1度できてしまうと取り除く方法がないという困った子なのです。

調べていて初めて糖化という言葉を聞きましたが調べれば調べるほど恐ろしいものでした。

なんでも糖尿病の方の腎臓や目など症状はこの糖化産物影響しているそうなのです。

どうすれば糖化を防げるの?

気になるのはこれですよね。

糖化を防ぐ方法は以下のとおりです。

軽い運動をするようにする

いきなりたくさんするのはキツイし中々長続きしないと思うので、少しずつでも続けてやるようにしてみましょう。

できたら食後すぐに10分ほど歩き血糖値が急激に上がるのを予防しましょう。

ゆっくり食べるようにしましょう

糖質が多いものをとりすぎないようにしましょう

何事も適度に!

ストレス発散方を身につけましょう!

ストレスが多い現在社会、ストレスがまったく堪らなくするのは厳しいと思います。

少しでもストレスを貯めないように適度に発散して気分転換していきましょう。

もちろんストレスを貯めないのが一番ですが・・・

睡眠をしっかり取る

糖化予防以外にもしっかり寝ることは大切ですよね。

食べすぎに気をつける

腹8分目が良いって昔から言いますよね。

食べる順番に気をつけましょう

血糖値が上がりにくい野菜などを最初に食べてから、ご飯等食べるようにしましょう。

抗糖化物質を積極的に取るようにしましょう

 

抗糖化物質ってどんなのがあるの?

私のおすすめは

ローマンカモミール

です。

ハーブティーなのでよく飲まれるカモミールの一種です。

ネットなどでも買えるので入手もしやすいですね。

他にも甜茶や柿の葉、グァバにも抗糖化作用があるとのことです。

あとは最近なにかと話題となっているショウガです。

この時期身体を温めるのにもいいですし最近はチューブ入りタイプなども現れて摂取しやすいことも魅力ですよね。

色々書きましたが一気全部するのは大変だと思います。

全部しなきゃということ自体がストレスになってしまうこともあると思うのでちょっとずつ実践しながら糖化っていうのは老化の原因だから気を付けようと思うところから始められてみたらいいと思います!

何事も無理のない範囲で適度にすることが大切ではないでしょうか。

まさケロンのひとこと

糖尿病になってまうと、足が腐ってきたり血管が詰まったりとえらい大変なことになってしまうんや・・・
気いつけやなアカンで!
まさケロンは太ってるんやなくてぽっちゃりやから問題ないんやでぇ~

masakeron-oko


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。