スキンケア

豆乳は美肌効果バツグン!体毛も薄くなる

Written by ちょこばなな

最近は豆乳のあの独特の味が苦手という方も飲みやすいように、様々な味の豆乳ドリンクができていますし、お鍋などお料理にもよく使われていますよね。

こんなにたくさんの豆乳が出回っているのは、美味しさもあると思いますが身体にいいからというのが大きな理由ではないでしょうか?

今回はそんな豆乳に実際どのような効果があるのか調べてみました!



スポンサーリンク

豆乳の効果とは…?

まず第一に大豆は畑の肉と言われるくらい栄養価がたいかい食品ですが、あまり消化がいいと食べ物とは言えないのです。

それが豆乳になることで約90%以上が消化吸収できるようになります。

豆乳の種類

豆乳には無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料の3種類があるのですが、1番豆乳の効果を実感できるのは無調整豆乳になります。

ただ無調整の豆乳は独特の風味があって苦手な方も多いと思います。

そんな方は飲みやすい調整豆乳や豆乳飲料がオススメです。

また自分で無調整豆乳をコーヒーや紅茶などで割ると成分は変わらないのにかなり飲みやすくなりますよ!

美肌効果

豆乳といえばこれと言われるくらい美肌効果って有名ですよね。

これは豆乳に含まれているビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEと大豆イソフラボンの効果なんです。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをしてくれるので、肌のハリをUPさせてくれたり、肌をみずみずしくしてくれたり、コラーゲンの生成を促してくれたりするんです。

体毛が薄く

なんでも体毛が多くなったり濃くなったりするのは、女性ホルモンが足りないのが大きな原因の1つなのだとか。

それを豆乳の中に含まれる大豆イソフラボンが補ってくれることで、体毛が薄くなって、毛が伸びる速度も遅くしてくれるそうなんです。

どれくらい飲むといいの?

1日に飲む豆乳の目安はだいたい200~400mlくらいがいいと言われています。

別にそれ以上飲まれても問題ありませんせんが、多量に摂取した分は尿と一緒に排泄されてしまうそうなのでほどほどに…。

また人によってはたくさん飲んでしまうとお腹が緩くなってしまうことがあるそうです。

飲むタイミングは…

基本は毎日飲みやすいときで大丈夫ですがオススメは食事の前です。

食事の前に飲むことで空腹感が和らいで食べ過ぎ防止になりますし、豆乳の効果で食事の前に腸内の準備を整えてくれます。

ここまで豆乳の効果を色々記してきましたが、あくまで豆乳だけの効果ではなく日頃の食事プラス豆乳で更によくなるということです。

なので日頃から食事は大切にしていきましょう!

私も気をつけます。

まさケロンのひとこと

豆乳に入ってる鉄分は、あまり吸収されへんらしいでぇ~
せやけど、肉や魚とかと一緒に食べると吸収率が上がるみたいや!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな