スキンケア

イチゴ鼻にさようなら!毛穴スッキリになろう

Written by ちょこばなな

女性でも男性でも1度は毛穴の開きについて悩んだことがあるのではないでしょうか?

気付いたらイチゴ鼻になってた、気になるからつい指で無理やり皮脂を出そうとしてしまい気が付いたら更に毛穴が開いてた。

ということもあるのではないでしょうか?

今回はそんな毛穴の開きの改善策を調べてみました。



スポンサーリンク

イチゴ鼻にさようなら

イチゴ鼻とは?

一見可愛い名前ですが現実は全然可愛くありません。

鼻の毛穴に角質や皮脂が詰まったまま酸化してしまい

イチゴの種

のように、見えてしまっている状態のことです。

なったことがある方ならわかると思いますが気になって気になってしょうがないです。

必死でケアしたのにうっかり毛穴が大きくなってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ケア方法

論理としては簡単です。

毛穴に詰まって酸化している角質や皮脂のせいなのですから、これを取った上で新しくたまらないようにして広がった毛穴を小さくする。

これだけのことであるはずなのに現実は厳しい。

私も色々試しましたが未だにベストな方法に出会えていません。

どっからくるんだというくらい溜まる溜まる。

まぁ私のことは置いておいて基本的には

  • 毛穴の詰まり、汚れを取る
  • 毛穴を引き締める
  • しっかり保湿する

です。

これらを守っていきましょう。

確かに私も毛穴の詰まりが気になるあまりそこばっかりに目がいってしまい、保湿と引き締めが疎かになっていた気がします。

具体的にはどうすればいいかですが、まず洗顔前に毛穴をスチーマーや蒸しタオルで数分温めてあげることで開いてあげましょう。

しっかり毛穴が開くことで毛穴の汚れが取れやすくなります。

毛穴が開いたらしっかりと泡立てた泡で洗いましょう。

できるだけキメの細かい泡だとなおいいです。

手でこするように洗うのではなく泡を肌の上で転がすように洗ってあげてください。

泡を作るさい冷水で作ってしまうと泡をのせたときせっかく開いた毛穴が閉じてしまうので、泡はぬるま湯より暖かい温度で作ってくださいね。

洗い終わったら開いた毛穴をしっかり引き締ましょう。

使う前の化粧水を冷蔵庫に入れておいたり、化粧水をしっかり肌に染みこませた後、タオルなどをあててその上から保冷剤で冷やしてあげるのもいいですね。

くれぐれも当て過ぎにはご注意を!

最後に保湿です。

保湿をしっかりすることで毛穴は開きにくくなるので、お手持ちのクリームなどでしっかり保湿してあげてください。

一緒に脱イチゴ鼻を目指しましょう!

毎日の積み重ねが大切ですよ。

最初は少しめんどくさいかもしれませんが生活の一部にはいっちゃえば、続けられると思います。

最初に3日は絶対続けて、次は1週間と少しずつ伸ばしていってみてくださいね。

まさケロンのひとこと

いちご鼻って可愛い名前してるけど、実際なったらいややなぁ~
ちゃんと継続してやらなあかんで!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな