スキンケア

基礎化粧品を使う正しい順番!お顔のトラブルを防ぎましょう

Written by たき

皆さん朝起きて顔を洗って、夜も寝る前にクレンジングして顔を洗っていると思います。

その後の基礎化粧品は、どんな順番でお顔につけていますか?

もしかしたらその順番間違っているかもしれませんよ!

それが原因で、お顔のトラブルになっているかもしれません。

そこで今回は、正しい基礎化粧品の順番を調べてみました。

知ってるって方は復習で、知らなかった方は今知れて良かったということで、読んでいただけたら嬉しいです。



スポンサーリンク

基礎化粧品は何からつける?

一番の基本ですが、顔を洗ったら

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム

の順でつけていきましょう。

同じメーカーのものをライン使いしていらっしゃる方も、全然違うところのを使っている方も基本はこの付け方で大丈夫です。

ではなぜこの順番なのでしょうか?
もちろんちゃんと理由があるのです。

化粧水

この化粧水で洗顔の際に失くなってしまった保湿成分を補います。

洗顔したら即化粧水です!

少しでも早く失ってしまった分をお肌に与えてあげてください。

もちろん洗顔後だけでなくお風呂上がりにもたっぷり与えてあげてくださいね。

美容液

使ってない方は次のステップに移ってもらって大丈夫です。

お肌のトラブルやしみ、美白など自分が特に補いたいところを集中的にケアしてくれます。

乳液

乳液は水分と油分が入っているので保湿+油分も補ってくれます。

クリーム

クリームは、油分が多く入っているので上記で補ってきた成分をお肌から逃さないようにしてくれます。

化粧水以外は省略したり、やったりやらなかったりしても良いですが、とにかく化粧水だけはしっかりつけてあげるようにしましょう。

とりあえず

水分油分

と覚えてください。

水分を肌に入れてから、油分で蓋をするということです。

順番を間違うとどうなるの?

せっかくの基礎化粧品は効果を十分発揮できなくなってしまいます。

もったいないですよね。お肌の為に買ったのに。

例えばクリームを塗ったあとに化粧水を付けても、クリームの油分でお肌の水分が飛ばないようにバリアーしてるので、ほとんどお肌に水分が入ってくれないですよね。

基礎化粧は、毎日毎日ちょっと疲れている時も眠たいときもするものだと思います。
(ときどきさぼっちゃいますが)

だからこそ正しい順番でちゃんとした効果をえて、美肌になりましょう。

きちんとして基礎化粧すると肌のノリもよくなって、お肌のトラブルが減るので

メイクするときのテンションもあがってきますよ!

やっぱりメイクのりが良いとメイクするのも楽しくなっちゃいますよね。

まさケロンのひとこと

まさケロンは、お肌のケアにはうるさいで!
「カエルはずっと水辺にいるから、お肌潤ってるやろ?」
そんなことないで。
夏は水辺にようおるけど、冬は土のなかやでぇ~

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。