スキンケア

佐伯チズ式スキンケアで乾燥の季節でも、目指せ美肌!

Written by たき

空気が乾燥するこの季節、しっかり保湿してますか?

保湿はしっかりしているのに肌が乾燥する、化粧ノリが悪い、美肌にはほど遠いという方にお勧めなのが

佐伯チズ式スキンケア

です。

これであなたも是非美肌をゲットされてください。



スポンサーリンク

どうするの?

まず大切なのはクレンジングです。

このクレンジングでしっかり肌についた化粧を落としておかないと、その後どんな良い化粧水や乳液などつけても化粧や汚れが邪魔をして中に入ってきてくれません。

せっかく付けているのにそれではもったいないですよね。

そうならない為にもクレンジングでしっかり落とすことが大切なんです。

またクレンジングあとに使う化粧水なども過食はNGなんだとか・・・

過食というのはつまり高い化粧品ばかり使ってケアをしていると、毎日焼肉を食べた胃のように肌も疲れちゃうそうです。

なので容量を守って正しく使っていくのが大切です。

で、最初のクレンジングの話に戻りますが、基本的に目元と口元は専用のリムーバーを使って落とします。

顔全体はクリーム状のクレンジング剤などで、あくまで力を入れるのではなく、汚れを浮かせて優しく落としていってください。

落とす方向にも気をつければ、今まで以上に潤う力がアップしてくるのを感じるはずです。

メイクを落とすのは結構時間がかかるので、ついゴシゴシして素早く落としてしまいたいと思いがちだと思います。

※特に仕事が忙しいときなど

しかしそこは、美肌の為と思ってぐっと耐えて、優しく優しく落としてあげてください。

メイクにかかった時間と同じくらいメイクを落とすのにも時間をかけることが大切です。

そうやって優しくゆっくり落とすことでリンパも刺激されて、くすみや小じわの解消にもつながります。

そうやって優しく全部落としたら拭き取るときもティッシュは使わず、湿らせたコットンなどで下から上へを基本に拭き取って、最後にぬるま湯で洗い流してください。

この時、

ダブル洗顔

は必要ありませんのでしなくて大丈夫ですよ。

ダブル洗顔とは、クレンジングで化粧を落としてから洗顔をする事です。

ダブル洗顔してしまうと、肌に必要な水分や油分を奪っちゃいますからね。

そして、夜これだけ丁寧にケアしてあげたら朝は素洗いのみでOKです。

ぬるま湯で2,30回くらいすすいであげてください。

その後タオルで拭くときもけっしてゴシゴシしないで、優しく押し付けるように水気をとってあげてくださいね。

ちなみにぬるま湯の温度ですがちょっとぬるすぎるかな?くらいの

25℃~30℃

くらいで洗うとよいでしょう!

あんまり温度が高いと油分を取りすぎてしまうそうです。

洗い物で油汚れを落とすときは、温か目のお湯のほうがよく落ちるのと同じですね。

美肌を深めたい方は、週1回程度スクラブ洗顔で角質ケアをしてあげると更に潤う肌になれますよ!

「乾燥肌を治す方法!顔の乾燥をなんとかしてうる肌に戻りたい」という記事もあるので、よかったらこちらも参考にしてみてください。

是非この洗顔法を試して、乾燥する季節でも美肌を目指しましょう!

まさケロンのひとこと

なかなかしっかりとした洗顔法やなぁ~
乾燥するとホンマに肌が荒れるからこの方法にお世話になろかな!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。