食事療法・治療食

ヨーグルトの意外な効果!毎日食べることが大切なんです

Written by たき

ここ数年テレビや雑誌など様々な場面でヨーグルトが身体にいいという話を目に耳にします。

この話を聞いて私の両親はカスピ海ヨーグルトを1時期毎日作っていましたし、今でも実家の冷蔵庫の中にはヨーグルトが必ず入っていて、蜂蜜をかけたりして毎日食べているようです。

私もよく食べてます。

蜂蜜かけると優しい甘さで食べやすいんですよね。

個人的にはほぼ味がしないやつよりもあまずっぱい味がついたタイプが好きです!



スポンサーリンク

どこがそんなに身体にいいの?

確かにいたるところで良い!良い!聞きますが、いったいどこがそんなに良いのでしょうか?

まず美肌効果があります!!

ビタミンB群と乳酸菌です。

ビタミンBがお肌の新陳代謝を活性化してくれることで、お肌のターンオーバーを促進してくれるんです!

ヨーグルトは腸内環境を整えてくれることで有名ですが、このおかげで便秘など腸内の問題も改善してくれます。便意ってキツイですよね。

ヨーグルト食べて改善されるなら是非食べたいところです。

またヨーグルトは牛乳と違って液体ではなく固形なので栄養素の吸収もよくなります。
 

自分に合ったヨーグルトがあるらしい

ヨーグルトには様々な効果がありますが、実は自分に合うもの合わないものがあるらしいのです!

ではどうやって自分に合うヨーグルトを見るけるのか…

地道ですが

食べてみることが大切

です。

とりあえず同じヨーグルトを1週間から2週間ほど食べてみましょう。

食べ続けていて肌の調子がよくなった、便秘などが治ったと感じられたら、それが自分に合ったヨーグルトです。

どのくらいとればいいの?

1度にたくさんとるのではなく毎日少しずつでも摂り続けることが大切です。

身体の中に入った乳酸菌は体内で長時間生きておれず、生きていたとしても数日で身体から出て行ってしまう為です。

食べるだけじゃないヨーグルト

もちろん食べても美肌効果があるヨーグルトですが、実はパックにしても効果があるんです。

そういえばヨーグルトパックってききますよね。

ヨーグルトのどの部分でパックしてもいいんですが、とくに肌にいいと言われているのが『乳清(ほえい)』という上澄み液の部分。

無糖ヨーグルト買うとよく分離して上に浮いてますよね。

あの部分です。

それを別の容器に移してコットンなどを浸して顔に乗せてパックするだけ。

これだけです。

簡単ですよね。

しばらく肌に乗せてから水で流してあげてください。

ニキビ予防だったり美白効果ありとのことです!

ヨーグルトを買ったら、上澄みパックで外から食べて中から美白を目指してみてはいかがでしょうか?

まさケロンのひとこと

ヨーグルトでパックするってめっちゃ気持ちよさそうやなぁ~
ニキビ予防の効果もあるから男性にもお勧めやね!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。