鳥取観光

鳥取砂丘の雪景色は世界に紹介されるほどって知っていた?

Written by Gao

冬の鳥取観光は、雪が凄いから嫌だと思っていませんか?

それはある意味そのとおり。鳥取県民でも冬の豪雪は嫌がります。特に2017年1月頃には、30数年ぶりの記録的大雪が観測されました。

それでも、冬こそ鳥取観光すべきだと断言します。特に鳥取砂丘の雪景色は見逃せません。

なぜなら冬になると、とても日本だとは思えないほどの絶景が広がっているからです。世界的な写真誌ナショナルジオグラフィックでも取り上げられました。



スポンサーリンク

ナショナルジオグラフィックも注目!

ネットで見られるナショジオの記事

2017年4月のナショナルジオグラフィックでは、鳥取砂丘が取り上げられています。


この記事では、雪に包まれた鳥取砂丘の写真が掲載されています。「雪の毛布」とナショナルジオグラフィックは表現しています。冬の鳥取砂丘は、ネイチャー写真の世界的権威として知られるナショナルジオグラフィックも認めた絶景なのです。冬は雪だから鳥取観光はイヤ……などと言っている場合ではありません。

もちろん日本でも絶賛

もちろん日本国内でも、冬の鳥取砂丘観光は注目されつつあります。

例えば、日本全国の絶景を表彰する「ZEKKEIアワード」の初回に冬の鳥取砂丘が選ばれました。

賞を運営するZEKKEI Japanではプロカメラマンによる冬の鳥取砂丘の写真を見られますが、プロでなくとも、冬の鳥取砂丘は驚くほど美しく撮影することができます。

「写真で見た絶景に行ったのに、自分で撮るとなんか残念な感じ……」

という経験をしたことがありませんか?冬の鳥取砂丘観光なら、そのような失敗はまずありません。

いつ頃なら見られるの?

冬の鳥取砂丘が雪に覆われる絶景を見られるのは、だいたい2月頃です。鳥取の雪が凄いのはだいたいその時期だからです。

ただ、2016年には1mを超える雪が積もりますので、利用交通機関には要注意。

鳥取の雪を知るひとならば、まず飛行機は使いません。新幹線も止まる可能性が高いです。

少々遅れるかもしれませんが、除雪車の発達している高速道路を通過するバスを利用するのが冬の鳥取観光“通”です。

冬の鳥取砂丘観光で押さえておきたいスポット

足跡のない雪原ならココに行こう

ナショナルジオグラフィックやZEKKEIジャパンの写真を見て、自分も絶景を写真におさめたいと思った人も多いことでしょう。

しかし、多くの人が、冬の鳥取砂丘に行くとガッカリします。なぜなら、鳥取砂丘観光では一番有名な馬の背は、すぐに人の足跡で汚れてしまうからです。

足跡の無いクリーンな純白の冬の鳥取砂丘観光を楽しみたいのなら、鳥取砂丘子どもの国という施設がある方面から鳥取砂丘観光を始めると良いでしょう。

鳥取砂丘近くの温泉で暖まろう

温泉


寒い場所で絶景を見たら、温泉に入りたくなるのが日本人の人情というもの。実は鳥取砂丘にも温泉があることをご存知でしたか?

それは、砂丘温泉ふれあい会館という施設です。海の近くの温泉なだけあって、塩分たっぷりの温泉です。塩分たっぷりの温泉は、湯冷めしにくいことで知られています。まさに冬の鳥取砂丘観光にぴったりな温泉なのです。

カニを食べに行こう

松葉ガニ


鳥取砂丘観光を満喫したら、かなりエネルギーを使います。お腹も減ってくるのではないでしょうか。

せっかく冬の鳥取観光に来たのですから、日本海で獲れた松葉ガニを楽しまない手はありません。

ここはひとつ、鳥取砂丘と漁港を結ぶ周遊バスに乗りましょう。鳥取砂丘から直通で、賀露港という鳥取有数の漁港に行くことができます。(時刻表はこちらで確認しましょう。- 鳥取県 交通政策課

賀露港周辺では、その辺を歩いていれば、カニを食べられるお店はいくらでも見つかります。港のすぐそばのお店だから新鮮さには間違いがありません。

実は冬の鳥取砂丘観光は、絶景あり温泉ありグルメありと三拍子そろった三ツ星観光ルートだったのです。

まさケロンのひとこと

雪の毛布、寒いんだけど暖かいんだろうな~。。

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

Gao

三十路を前にしてフリーライターとして独立。収入は少ないながらも、やりがいのある仕事に囲まれて充実感のある日々を送っています。趣味は読書とランニングすること。