食の豆知識

エナジードリンクは本当に効果があるの?パワーはくれるが劇薬!?

Written by Kai

こんにちわ、皆さんはエナジードリンク飲んでいますか??

僕は結構好きなので日頃からレッドブルやモンスターエナジーを飲んだりしています。

なんとなく頑張れる気持ちになりますし、美味しいので飲んでいますが本当に効き目はあるのでしょうか。今回はそんなエナジードリンクのお話です。



スポンサーリンク

エナジードリンクがもたらすもの

エナジードリンクが補給してくれるもの

カロリー(糖質)

カロリーを補給することによりエネルギーを作るもとを補給することができます。

基本的にはエナジードリンクにはカロリーが含まれていて、100mlの平均カロリーは約50kcalほどとなっています。

カフェイン

エナジードリンクにはカフェインも含まれています。

このカフェインの効果で眠気やだるさを取り除きますので、疲れから回復したような感覚になります。

また深夜の残業等で眠くなった時にもうひと頑張りしたい時にはいい効果かもしれません。

アルギニン

エナジードリンクに含まれているアルギニンという成分もパワーのもととなる成分になっています。

このアルギニンはエネルギーの生成を助ける力があったり、免疫力や筋肉の働きを助ける効果もありますので結果的にパワーをもたらしてくれるものとなっています。

高麗人参

高麗人参は生活習慣病や疲労回復に効果のある成分です。

またスタミナの回復や集中力の向上も助けてくれます。

しかしこの高麗人参は摂取しすぎると危険なものになっています。

高麗人参を摂取しすぎると吐き気や動悸を引き起こし、最悪の場合心臓発作のきっかけになってしまいますので注意が必要です。

ナイアシン

ナイアシンは代謝に不可欠な成分となっています。

アルコールの分解にも絶大な効果を発揮するので、飲みすぎた後や二日酔いにもいい成分となっています。

二日酔いや飲み過ぎは水分をたくさん取ることでアルコールを薄めることができますが、加えてこのナイアシンを取るといいかもしれません。

D-リボース

聞きなれない成分ですが、かなり優秀な成分になっています。

この成分は糖質や脂肪をエネルギーに変える働きがありますので、疲れた体にはもってこいの成分です。

また、慢性的な疲れにも効果がありますので、なんだか疲れが取れない人にはオススメの成分です。

以上、紹介したのは代表的な成分ですが、他にもビタミンやクエン酸等が含まれていて体に力を与えてくれます。エナジードリンクはしっかりと体に栄養を与え、活性化してくれそうです。

危険な副作用

エナジードリンクは一部の人からは危険視されています。それはエナジードリンクの飲み過ぎが引き起こす副作用に問題があるからです。

カフェインは摂取しすぎると死に繋がってしまいます。

カフェインの摂取しすぎは心臓の不整脈を引き起こしてしまいますので、飲み過ぎには注意が必要です。

糖質にも注意です。

糖質も多く含まれていて、毎日大量の糖質を摂取してしまいますと当然体には良くないです。

しかし問題の多くは過剰摂取のカフェインが原因で引き起こされるものが多いので、カフェインの扱い方は慎重に行うべきです。

パワーはくれるが劇薬である

エナジードリンクは確かに体にパワーを与えてくれます。しかし、疲れている体を強引に活性化する劇薬であることを忘れてはいけません。基本的には飲まない方がいいものですし、パワーを作るのは日頃の食事や運動やしっかりした休養によって作り出した方がいいです。

しかし、どうしても無理しなければいけない時やパワーを出したい場面があるときは飲んで力を借りてもいいかもしれません。僕も少し飲むのを控えます。

いずれにせよ用量をしっかりと守って飲むようにしてください。

ご覧いただきましてありがとうございました。

まさケロンのひとこと

飲みすぎると効果が弱まったりもするよね。たまに!ここぞという時!がいいね!

masakeron-oko


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

Kai

静岡出身のフリーライターのKaiです。サッカーとapple製品が大好きです。現在は日常の小さな幸せを感じる事に本気を出してます。