食の豆知識

夜食に食べても大丈夫!深夜の空腹とおさらば!おすすめ食品紹介。

Written by Kai

みなさん、深夜にお腹減ることってありますよね。みなさんはどうしていますか??

お手軽なところでカップ麺なんかを食べる人が多いのではないでしょうか。深夜にキッチンに立って料理するのは結構しんどいものがありますからね。

中にはカップ麺のカロリーを気にして食べなかったり、深夜に食べると良くないと聞くので我慢して寝ようとしている人もいるかと思います。

今回はなぜ深夜帯に食事をしないほうがいい理由や、深夜に食べても太らない満足感のある食べ物の紹介です。



スポンサーリンク

なぜ深夜食べてはいけないのか

深夜は体内時計が蓄えるモードになっているから

夜は体内の消化器が消化器が蓄えるモードになっていることが多いです。

次の日の朝起きた時から全開で力が使えるように力を蓄えているからです。

その為、深夜に食べるものは蓄えて、次の日の力の元として体にしっかり吸収されてしまう為です。

夜食症候群になりやすい

夜9次以降にガッツリとした食事をするのはあまり体に良くないです。朝はあまり食べられないのに、夜にガッツリ食べる人は危険です。

体がエネルギー消費モードから蓄えるモードに切り替わっている時間帯でのガッツリとした食事は、太るだけでなく高血圧や高血糖を引き起こしてしまう原因にもなります。

夜食症候群になると深夜帯でしかしっかりと食べられない為、生活習慣そのものの改善が必要になります。

空腹感には勝てない、深夜でも体に負担のない食べ物とは

春雨ヌードル

春雨


コンビニ等で気軽に買える春雨ヌードルはカロリーが低いのに、かなりの満足感が手に入ります。

深夜ですとカップ麺に流れてしまいそうですが、作る手間は春雨ヌードルと全く変わりませんので、カップ麺を食べるなら春雨ヌードルにした方が太りにくいです。

お味噌汁

お味噌汁


お味噌汁もカロリーが低いのでおすすめです。コンビニで買ってもいいですし、夕食のあまりなんかを食べるのもいいと思います。準備が簡単ですし。

具がないと空腹感が満たされないと思うかもしれませんが、深夜帯の胃袋は休息モードに入っているので温かいお味噌汁を取るだけでもしっかりとした満足感を得ることが出来ます。

豆腐

豆腐


豆腐はカロリーもそこまで高くないですし、消化もかなりいいのでオススメの食品です。豆腐は体にもいいですし、調理も簡単なので深夜にサクッと食べれます。

冷奴で食べるのもいいですが、湯豆腐にした方が食べるペースもゆっくりになりますし、体も温まるので同じ量を食べても湯豆腐の方が満足感が高いです。

生姜なんかつけて食べるとより体も温まるので湯豆腐との相性は抜群です。

おでん

おでん


冬場によく登場するのがこのおでんです。最近では店頭で買わなくてもパックで売られているので常備しとくのも手かと思います。

このおでんのいいところは低カロリーの食材が含まれていることです。

こんにゃくやしらたきは低カロリーでお腹も満たされますし、おでんの主役のダイコンなんかも低カロリーです。味付けも薄味なので胃に負担がかかりませんし、深夜帯の冬場に食べるのはこのおでんで決まりかもしれません。

お茶漬け(米抜き)

お茶漬け


よく夜食で紹介されるのがお茶漬けなんですが、確かに消化は早いし食べやすいし美味しいのですが、お米自体が糖質などが高めなんです。

体に負担はかかりにくいですが、太らないかというところは疑問符がついてしまいます。

そこでお米の代わりに豆腐なんかを入れて、豆腐茶漬けにすることで通常のお茶漬けより太りにくく体に良いものが食べれます。

深夜の食事はたまに食べるのは良いが、慢性的に食べるのはやめよう

今回は体に負担が少ない食材や太りにくい食材を紹介しましたが、どの食材も慢性的に深夜に食べるのは良くないです。

夜9時以降の夕食が習慣になっている人は少し食生活の改善をしなければ、体に良くないです。

なるべく良いリズムで食事をし、どうしてもお腹が空いてしょうがないときに今回紹介した食材たちを食べるのが良いと思います。

健康な体が第一ですので、夜食も体にいいものを食べるようにしましょう。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

まさケロンのひとこと

ど~~~してもお腹すいてどうしようもなくなったら、食べちゃってもいいと思うんだよね。でもちゃんと食選びはしよう~!(自分に言ってる)

masakeron-love


スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

筆者情報

Kai

静岡出身のフリーライターのKaiです。サッカーとapple製品が大好きです。現在は日常の小さな幸せを感じる事に本気を出してます。