ライフスタイル

普通の腕時計はもう古い!?スマートウォッチは生活を楽にする!

Written by Kai

社会人になると腕時計を持つ人が増えますよね。初めはある程度の値段の時計から入り、だんだんと年を取るにつれ、かなり高価な値段の腕時計をしている人もいます。

しかし電子デバイスが発達しまくっている現代には

「スマートウォッチ」

が存在します。スマートウォッチは時間を確認するだけでなく様々な便利機能を備えているので便利です。

これから普通の腕時計の購入を検討している人、ちょっと待ってください。その普通の腕時計本当に必要ですか??

ぜひスマートウォッチの魅力を把握した上でどちらを購入するか検討してみてください。今回はスマートウォッチのお話です。



スポンサーリンク

スマートウォッチで何ができるの??

初めてのスマートウォッチが発売されてからはや5年、スマートウォッチも数々の進化を遂げました。2018年時点でスマートウォッチには何ができるのかを紹介します。

時間の確認

当然ですが、時間の確認ができます。

デジタル時計で時間も見やすく、暗闇でも確認できるので便利です。

電話やメッセージの受信通知

スマホをカバンに入れたままにしていると、メールなどの通知に気づかないこともあります。電話着信もそのひとつです。

そんなカバンに入れているスマホがメールや電話を受信すると、スマートウォッチにも通知が来ます。

なので大切な連絡を見逃すことがありません。

まだ数は少ないですが、スマートウォッチだけで通話できるものも出ています。

健康管理に役立つ

スマートウォッチには健康管理してくれるものもあります。

  • 歩数
  • 消費カロリー数
  • デスクワーク時間

の計測などもできます。それら全てがスマートフォンに記録され、健康な体作りのお手伝いをしてくれます。

また、

  • 心拍数を測ったり
  • 移動距離も測ってくれる

のでウォーキングやジョギングをする人にとってはかなり便利な時計だと思います。

防水である

全てではないですが、基本的には防水機能を備えています。

スポーツシーンでの活躍も多いため、汗をかいても大丈夫な作りになっています。

夏場は誰しもが汗をかきますし、急な雨に濡れることもあります。そんな環境でも壊れることなく使用できます。

支払いができる

電子マネー登録しておくことで、支払いができるスマートウォッチもあります。

財布を持って行くほどの外出ではなかったり、つい財布を忘れてしまった時でもスマートウォッチをつけて入れば電子マネーで買い物ができます。

音楽が持ち歩ける

スマホに入っている音楽を転送し、Bluetoothイヤホンと接続することで音楽も楽しめます。

わざわざ音楽を聴くためにスマホを取り出さなくても、スマートウォッチを操作すれば簡単に音楽を聴くことができます。

スマートウォッチのデメリットは何か

充電しなければいけない

通常の腕時計ですと必要の無い「充電」という手間が発生します。

スマホを充電するときに一緒にすればいいのですが、少し面倒かもしれません。

寿命が短い

普通の腕時計に比べ、電子デバイスであるスマートウォッチは「寿命が短い」です。

当然壊れることもあるのですが、どんどん新しいモデルが出ることで買い換えなければという気持ちになってしまうこともあります。

スマホは壊れてなくても買い換えたりしますよね、まさにスマートウォッチも同じです。

高価な時計に比べたら比じゃないくらいの価格ですが、2年から3年ほどのペースで買い換えるのも少ししんどく感じてしまいます。

結果的にスマートウォッチは買いなのか

スマートウォッチのデメリットを受け入れることのできる人は買いだと思います。普通の腕時計に比べて充電等の手間がかかります。しかしその手間の分だけメリットもあります。一長一短のスマートウォッチですが、便利さを求めるのであればスマートウォッチをおすすめします。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

まさケロンのひとこと

そのうち自動充電式のスマートウォッチもでるんじゃないだろうか。デメリットがなくなったら生活のお供としては最強だよね~。

masakeron-love


スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

筆者情報

Kai

静岡出身のフリーライターのKaiです。サッカーとapple製品が大好きです。現在は日常の小さな幸せを感じる事に本気を出してます。