育児・子育て 芸術・アート

ベリーペイントの世界では、女性がアーティスト。妊娠中の方に安心を!

Written by たき

ベリーペイントの世界

すべての女性はアーティスト

だと筆者は考えています。

アートといえばベリーペイントというものをご存知ですか?

妊娠した女性の膨らんだお腹に絵を描くというもので、妊婦さんのあいだで静かなブームになっているという話です。

刺青とは違います。
ボディーペイント用の水性絵の具をつかいます。

安産のおまじないの意味があるようです。

とってもキュートで愛らしいです。

ベリーペイント専門のアーティストが多数いて、依頼に応じて描いてくれるそうです。

絵柄は特に決まりはなくリクエストに応じてくれるそうですよ。

安産のおなじないという意味合いから、赤ちゃんの絵や、太陽、虹などといったモチーフが多いようです。

水性絵の具なのでお風呂に入ると消えてしまいます。

そのためペイントプラス写真撮影がセットになったサービスがメインのようです。



スポンサーリンク

アメリカではポピュラー。セレブも利用しています

ベリーペイントの発祥は定かではありません。

インドなどでは安産祈願として妊婦のお腹に刺青のようなものを施す習慣があるそうで、そこから派生したという説があります。

アメリカでは比較的ポピュラーでセレブの間でもベリーペイントを施す人がいるようです。

マライア・キャリーさんが自身のツイッターでベリーペイントの写真を公開したこともあります。

ベリーペイントのお値段

値段はさまざまです。

どのようなオプションがついてくるかによっても、団体によっても異なります。

小さなイベントなどで開催されるものですと、

5000円台

でお願い出来る場合もありますし、きちんとしたフォトスタジオなどでメイクなどもバッチリ・・・となると15000円くらいが相場のようです。

お腹に描かれた絵を、布に写し取ってくれるサービスなんていうものがあったりもするので、ご自分の希望にあったアーティストさんをお選びになるといいですね。

マタニティーブルーの癒やし効果もあり

安産祈願だけではなく、マタニティーブルーに対する癒やし効果もあるとのことです。

カラフルなアートが描かれたお腹を見て、安心する妊婦さんも多いようですね。

ベリーペイントを経験した妊婦さんの感想を見てみると否定的な意見はまったくありませんでした。

やってよかった

ちょっとくすぐったかったけど、すごくうれしい。

いい記念になりました。

お腹の中の赤ちゃんも喜んでいる気がします。

改めて女性がうらやましいですね。

どなたかメタボでぽっこりした私のお腹にペイントしてくれるアーティストさんはいませんか?

まさケロンのひとこと

値段がちょっとお高いなぁ~
まさケロンのこのポッコリお腹にも・・・

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。