髪の悩み・ヘアケア

メソセラピー育毛法はノーニードルなので、あまり痛みを感じません!

Written by たき

薄毛の悩みというのは男性が多いというイメージでしたが、近年女性もこの手の悩みを抱える方が多くなってきました。

全国でも薄毛に悩まれる方は

約650万人

もいらっしゃると言われているそうです。

そんな悩める方々の間で今話題になっている育毛法があります!

それが今回紹介する

メソセラピー育毛法

です。



スポンサーリンク

メソセラピー育毛法とは

まず最初に、炭酸水を使って頭皮の汚れを落とし綺麗な状態にします。

その後、レーザーを使って0.1mmほどの穴を頭皮に開けていきます。

この穴を開けることで毛根が刺激され血行が活性化して頭皮を生まれ変わらせるのです。

レーザーを1回照射することで80個穴が開きます。

開けた穴を超音波で一時的に拡張して、そこにビタミン育毛促進剤などを入れていきます。

直接育毛成分が入っていくので、塗布するタイプの育毛方法より効果が高いんですね。

ちなみに、この薬剤の導入に針を使わない施術のことを、

ノーニードル育毛メソセラピー

と呼びます。

針を使っていないので、ほとんど痛みを感じずに成分を入れることができるそうです。

ほとんど痛みがないっていうのはありがたいですよね。

これら全てをしても時間は約30分と短いです。

治療を行う回数も人によって多少違いますが月に1度の通院で、2,3回ほどで良いとされています。

施術代も病院によって差があるのですが安いところでは2万円ほどからできるそうです。

通常の育毛施術ですと1年間で・・・

100万円以上

かかるところもあると考えると

この料金はありがたいですね。

HARG療法とは何が違うの?

実はメソセラピー育毛法はHARG療法とよく似ています。

HARG療法も頭皮の下に薬剤を入れて発毛を促進するんです。

施術代もメソセラピー育毛法が2万円代からなのに対して、HARG療法は12万円ほどと価格もお高め

では何が違うのでしょうか?

秘密は頭皮に注入する薬剤にあります。

この薬剤の中には、細胞成長因子が含まれているかどうかです。

この細胞成長因子が毛根の中の毛母細胞を活性化させることで、毛母細胞の活動を再開させてくれるのです。

つまり育毛メソセラピーより高い効果を期待できるのです。

ただお値段がお値段なので実際には、育毛メソセラピーを試してみて効果がないと感じる方がHARG療法を試されるというのが多いそうです。

ちなみにHARG療法をしていると名乗れるのは日本医療毛髪再生研究会で、HARG治療施設と認定された医療機関だけということで安心感もありますね。

育毛方法にはいくつかの方法がありますので、まず専門の医療機関に行き担当のお医者様に相談されることをお勧めします。

まさケロンのひとこと

まさケロンは、もともと毛が生えてないからな・・・でも、毛が無いからって恥じることないと思うで。
人間見た目やない! 中身や!

masakeron-oko


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。