スマホ・携帯・タブレット 節約術・お金を増やす

電子レシートで家計簿も楽々!スマホで購入したものを確認

Written by たき

お買い物をする度にもらうレシート。

気がついたらそんなレシートでお財布がパンパンになってる、なんてことありませんか?

でも後で家計簿つけるのに必要だし、と、レシートは要りませんと断ることもできず。

そんな方に朗報です!

もしかしたら近い将来紙のレシートがなくなるかもしれないんです。

「紙の」という言葉で分かる通りレシート自体がなくなるわけではありません。

では紙の代わりに何になるかと言いますと…

電子レシートになるんです!



スポンサーリンク

電子レシートとは

聞いただけでは、えっ?どうやって電子レシートになるの!?って感じだと思うんですが、電子レシートになるとレシートの情報がスマホで見れちゃうんです。

もちろん通常の紙のレシートはもらわなくても大丈夫なので、お財布も軽いままで済みますね。

しかも、この技術は遠い未来の話ではないんです。

すでに仙台市内で実証試験も始まってるとのこと!

ちなみに宮城の生協21店舗で実証実験を行っているそうなので、お近くにお住まいの方はお試しがてら電子レシート体験をされてみてはいかがでしょうか?

お店側も紙のレシートを渡さなくていいとコスト削減でホクホク、お客様側もレシートがお財布に貯まる心配がなくなる上にいざレシートが必要になったときに必ずデータがあるからホクホク、正にwinwinの関係ですね。

使い方は難しくないの?

やり方をみてみたのですが、とっても簡単そうです。

正直お店でするのは自分のスマホを出して予め登録しておいた、バーコード画面を提示するだけ。

後はシステムが勝手に全てしてくれますし、買い物が終わった後自分のスマホで即レシート情報を確認できます。

1番最初の申し込みもQRコードを読み込んで、アプリをダウンロードすれば大丈夫。

この電子レシートが広まっていけば、販促の方法も今までとは変わってきそうですね。

いちいちクーポンなどが付いたレシートをお財布の中から引っ張り出さなくても、スマホを出してピッとしたら終わりなんてことになるかもしれません。

何をいくらどこで買ったのかも一発でわかるので家計簿も付けやすそうです。

あっ、家計簿と言えば嬉しいことにこのスマートレシート(※電子レシートアプリの名前です)、実は、大日本印刷が作っている家計簿アプリのレシピとデータの連携ができるそうなんです。

レシートの電子化が浸透したら、それをきっかけに家計簿も電子化されるのもいいかもしれませんね。

家計簿を書く時間も短縮されて、自分の時間を増やすことができそうです。

まさケロンのひとこと

レシートを携帯で見れるのはええなぁ~
財布にレシートがいっぱいあったらお金持ちになれへんって言うし、ちょうどええやん!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。