花粉症

花粉症対策!花粉症によい食べ物、悪い食べ物のアレコレ

Written by ぽぷらこ

前回は日本で花粉症が増え続けている原因をいくつかあげてみました。

くわしくはこちら
「花粉症の原因!日本との関係。花粉症が増える?」

実はもうひとつ大きな原因として考えられているもののひとつに

現代社会の食生活

があげられています。

様々な病気の原因としていわれている

食の欧米化

が花粉症にも関係しているかもしれないんですね。

ということで、今回は花粉症対策その1として食べ物と花粉症の関係についてご紹介したいと思います。



スポンサーリンク

花粉症に効果的?!意識して食べてみる価値アリな食べ物

基本はなんといってもバランスのよい食生活です!

ですので、いくら効果的といっても今からご紹介するものばかりを食べればよいということではありませんのでご注意下さいね。

ポリフェノールを含む食べ物

このポリフェノール、花粉症対策の機能性食品には必ず含まれているもの。

花粉症の症状を穏やかにするといわれています。

  • ほとんどの野菜
  • 果物
  • 赤ワイン
  • そば
  • お茶
  • 大豆

など

乳酸菌を含む食べ物

いろいろなところで登場する乳酸菌。

腸内バランスを整えるということが健康にどれだけ大切かということがわかりますよね。

そう、花粉症も腸内バランスを改善することが大事。

免疫力が高まることで症状が和らぐそう。

身近にある食品ばかりですから積極的に取り入れましょうね!

  • ヨーグルト
  • 醤油
  • 味噌
  • ぬかづけ
  • キムチ
  • 日本酒
  • 酒かす
  • 納豆
  • チーズ

など

ビタミン、ミネラルを多く含む食べ物

ビタミン、ミネラルというとなんといっても野菜です。

これらは私たちの体内ではつくりだせませんので、積極的に摂取する必要があるんですね。

免疫機能を高めてくれ、腸内環境を整えてくれます。

  • 野菜全般
  • とくに小松菜
  • モロヘイヤ
  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • 春菊

などがオススメ

その他にも、

  • しそ
  • 青魚
  • ハーブ
  • 根野菜
  • プルーン

なんかもよいとされています。

ぜひ、日常の食事に取り入れてみて下さいね。

花粉症悪化?!ぜひ控えてほしい食べ物

今度は逆に控えたほうがいい食べ物について。

これも花粉症だけにかかわらず健康全般にいえることと思いますけど・・・

けどだからこそ控え目にしましょうね!

食品添加物を多く含む食べ物

キター!!って感じですよね。

加工食品インスタント食品などですよね。

わかっちゃいるけど…って

方も多いと思いますが、なるべく控えるようにしましょう。

高脂肪、高タンパクの食生活

現代の食生活の大きな問題はコレですよね。

欧米化した食生活。

たまには洋食もいいと思いますが、やはり基本は和食を心がけましょう。

和食のほうが野菜もたくさん摂取できますしね。

パン中心の生活も要注意ですよ。

その他、やはり外食が続いたり、油ものが多いというのも、症状を悪化させます。

花粉症は長期戦です。

いろんな対策を複合的に行っていく必要があると思います。

その中で、食生活は毎日のことですし、体の基本ですから結構大切です。

少しづつ、できる範囲で取り組んでいけたらいいですね。

まさケロンのひとこと

食生活を変える事によって、花粉症の対策が出来るんやね!
ハンバーガーばっかり食べてないで、野菜と魚もちゃんと食べやぁ~

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ぽぷらこ