引越し

引越しの手順一覧。賃貸解約と粗大ゴミ、転校届け

Written by ぽぷらこ

そろそろ引越しシーズンに入ってきましたね。

新天地での新しい生活に向けて、夢を膨らませている方も多いと思います。

でも、その前に気がかりなのが

引越し

です。

引越しって自分と荷物を移動させるだけじゃなくて他にもいろいろ手続きがあるんですよね。

結構面倒くさいです。

引越しをするためにしなければならないことをまとめましたので参考にしてくださいね。



スポンサーリンク

忘れたら大変なことに!?引越し前にしておくこと。その1「賃貸解約と粗大ゴミ、転校届け」

引越しってしょっちゅうするわけではありませんし、そんなに話題にものぼりませんからイザ引越しとなると何をすればいいか、何から手を付ければ良いか混乱しますよね。

今回は、忘れたら困る、これだけは引越し前にしておきたいというものをピックアップしました。

賃貸物件の解約

賃貸物件に住んでいる場合は、引越しが決まったらすみやかに連絡しましょう。

賃貸借契約書に、

解約の〜ヶ月前までに連絡すること

なんていう文言がある場合は注意が必要です。

違反すると余分に家賃を払わなければなりません。

普通は、3ヶ月前までに知らせておきます。

また大家さんが別にいる場合は、同時に大家さんにも連絡をいれておきましょう。

粗大ゴミの選別

手続きとは少しズレますが、しかし粗大ゴミもはやめに決めて、自治体の担当窓口に連絡しましょう。

現在、粗大ゴミは有料になります。

引越しぎりぎりになってしまうと自治体で間に合わなかった場合、業者に頼まなければならず、値段が高くなる可能性があります。

後回しにせず、早い段階で捨てる物を決めてしまいましょう。

引越しの方法を決める

これは業者に頼むか自分でやるかを決めるということですね。

後の記事にくわしく特集していますが、案外自分でやった方が高くついてしまったということもありますので充分な検討が必要です。

業者を決める

いくつかの業者に見積もりを取ってもらってから決定するとよいと思います。

引越しシーズンはどこも繁忙期なので早めに連絡をしておいた方がよいですよ。

転校届け

お子さんがいる方は必須です。

これも各地域によって、また小中学校、高校によって、公立、私立によって方法が多少異なりますので、引越しが決まったらまずは担任の先生にすみやかに連絡を。

引越し資材、道具の調達

業者に頼む方は無料で段ボールなどをくれるところもありますが、足りない場合は有料となります。

ですので足りないと思ったら、自分でホームセンターなどに調達にいきましょう。

また引越しが決まったら、新聞紙やチラシは捨てずに取っておくのがマル。

引越し準備の時に意外に重宝します。ですので、1、2ヶ月分はストックをしておきましょう。

まだまだありますので、次回も続きとなります。

まさケロンのひとこと

引っ越しっていうのは、結構面倒くさいやんなぁ~
引っ越す一ヶ月前ぐらいから、ものは増やさへんようにするのをおすすめするわ!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ぽぷらこ