引越し

引っ越しする人への餞別。感謝と励ましの贈り物を

Written by すずき大和

年度末は引っ越しが増える時期です。

が、引っ越し祝いも増えるわけではありません。

引っ越し祝いとは、新たに自分の家を買って引っ越しする人に贈るものです。

この時季に多い引っ越しは、仕事の都合や進学に伴うものです。

新入学は「入学祝い」ですが、転勤は祝い事とは違います。

でも、転居していく人とのお別れ会で、何か記念の贈り物をしたいんですが・・・

という人もいますね。

別に、新居購入ではない引っ越しに金品を贈ってはいけない、ということはありません。

ただそれは引っ越し祝いとは言いません。

「餞別(せんべつ)」または「はなむけ」と言います。



スポンサーリンク

うっかりすると失礼になること

火に関する贈り物はタブー

引っ越し祝いの場合は、火事につながるので、キャンドルや灰皿など火を連想するものはタブーです。

転居の場合の餞別でも同じように避けるほうが無難のようです。

火を使わない家電のストーブやトースターでも、「火」や「焼く」イメージにつながるので止めた方がいいです。

赤い色もダメです。

熨斗書きに気を付けましょう

餞別でも熨斗(のし)は紅白の水引きのものを選びます。

現金や商品券も祝儀袋を使います。

表書きは「御餞別」や「御贐」と書きます。

栄転や新入学の時は「お祝い」でも構いませんが、そうでない時に「お祝い」と書くと、「居なくなることがめでたい」意味になってしまいます。

上司へ送る場合「餞別」というのも何だかそぐわない感じなら、

御礼

にしましょう。

あまり早くあげすぎない

引っ越し祝い・新築祝いは、早めで構いませんが、餞別はあまり早々に贈らないようにしましょう。

転居を知ってすぐさま餞別を贈るのは、やはり

居なくなって嬉しい

と言っている感じになります。

お別れ会があればその時に、個人的に渡すなら引越しの前日か当日にさりげなく渡しましょう。

もらっても実はあんまり嬉しくないもの

インテリアは希望を聞いてからのほうが無難

餞別にはお返しをしないのが普通なので、値段としては、お返しを気にしなくていい程度が無難です。

  • 時計
  • 観葉植物
  • 玄関マット
  • 花瓶

などは、値段的には手頃ですが、新居が今の所より広くなるかどうかはわからないですし、こういうものは好みがとても難しいので、案外もらっても邪魔になる場合が多いです。

前もってリクエストを聞けるほど親密な間柄の人ならば、希望を聞いてから贈るほうがいいです。

かさばる大きなものは、引っ越し先に直接送ってあげよう

前述の通り、餞別は前日や当日にあげることが多いので、引っ越し荷物をむげに増やしてしまわない気遣いは必要です。

手持ちで持って行けそうなくらいの大きさ・重さのほうが安心です。

もし家電などかさばるもののリクエストがあったら、引っ越した後に届くように発送するのもいいでしょう。

現金・商品券は個人的な餞別には向かない

新居購入の場合は、お金がたくさんかかりますし、お祝いの金額の相場もずっと高くなるので、現金でのお祝いもありです。

餞別は金額的にもたいしたものにはならないし、気持ちを表すことが一番の目的なので、現金だとちょっとドライな感じになってしまいます。

他の誰でも代えがきかない、あなたの存在は大切でした

と、互いの関係を大事に思っていた気持ちを伝えるなら、センスのよい品物を選んであげるほうがいいでしょう。

ただし、身内や、職場の有志などでの合同の餞別の場合は、少し高めの金額になるので、現金や金券でも構いません。

今まで、お世話になったり、共によい思い出をつくってきてくれたことに感謝し、新天地の生活がうまくいきますように、という励ましと思いやりの気持ちを伝えることが一番大事です。

相手は、物よりもその心遣いが何より嬉しいのだ、ということを忘れずに、いいお別れをしてください。

まさケロンのひとこと

引っ越し祝いを考えるのも結構たいへんやねんなぁ~
引っ越す人は、引っ越した先でお蕎麦配らなあかんで!

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

すずき大和

調べもの大好き、文章書くことも人に説明することも好きなので、どんな仕事についても、気付くと情報のコーディネイトをする立場の仕事が回ってきました。好奇心とおせっかい心と、元来の細かい所が気になると追求してしまう性格をフルに発揮して、いろいろなジャンルのコラムを書いています。