料理・調理

焼きキットカットが自宅のトースターで簡単に!

Written by ちょこばなな

世の中にはたくさん美味しい焼き菓子が存在します。

クッキーにビスケットは当たり前として焼きプリンなど1度作ったあとまた焼くものなど、そんな焼き菓子の世界にまた1つ新しいお菓子が仲間入りしました。

受験生にも験担ぎされるお菓子!

キットカット

です!

キットカットできっと勝つと・・・

このキットカットがなんと焼きキットカットになって登場します。

しかも焼いた状態での販売ではなく家で焼くタイプです。

つまり焼きたての1番美味しいものを自宅で食べられるんです!



スポンサーリンク

焼きキットカットとは?

その名の通り焼いて食べるキットカットのことです!

オーブンで2分焼くことで簡単にできるようなのでちょっとしたおやつに良さそうですね。

もちろん普通に食べても美味しいので美味しさが2倍になりそうです。

作り方

使うキットカットは焼いておいしいロゴが付いたものがオススメだとか。

焼きキットカットにピッタリのプリン味も発売されますのでそちらも是非。

焼いておいしいプリン味は3月24日発売とのことです。

必要なものは

  • オーブントースター(ご自宅にある普通のものでOK)
  • 天板
  • アルミホイル
  • キットカット

これだけです!

もうキットカットだけ買ってくればすぐにできますね。

キットカットは焼く前に冷蔵庫でよーく冷やしておくと形が崩れにくくていいですよ!

天板にアルミホイルを引いたら少しだけ間隔をあけてキットカットを並べてください。

そのままオーブントースターに入れて、余熱なしで2分間なしです。

なんでも、余熱があると表面が溶けて形が崩れやすくなってしまうのだとか。

焼き時間は2分となっていますがもちろんお好みによってはもっと早く取り出しても大丈夫ですよ。

できたら火傷しない程度に冷やして美味しくいただいちゃってください。

新しいキットカットの魅力に気付くこと間違いなしです。

プリンといいチョコレートといいなんでこう焼いたらまた新たな美味しさを提供してくれるんですかねついつい手が出てしまいます。

キットカットとは?

ウエハースを重ねたものがチョコレートでコーティングされた棒状のお菓子が2つから4つくっついたお菓子でほとんど方が1度は食べたことがあると思います。

ちなみに日本でのキットカットの販売は1973年から開始されました。

有名なキャッチコピーの

Have a break,Have a KitKat

は皆さん1度は聞かれたことがあるのではないでしょうか。

これを聞くとキットカットが食べたくなってきますね。

まさケロンのひとこと

めっちゃうまそうやなぁ~
簡単にできるし、まさケロンもつくってみよかな!

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ちょこばなな