食の豆知識 飲食店

『コンビニコーヒー』 の買い方。美味しい!でもちょっとわかりにくい?

Written by たき

コンビニ店内の匂いって、季節感を感じさせますよね。

この寒い時期はおでん。店内に入るとレジ付近にはおでんの美味しそうな匂いが感じられて、お腹が空いているわけでもないのに思わず買ってしまおうかと思うぐらい、食欲をそそります。

でも最近のコンビニってちょっと違う匂いがするんですよね。

その匂いとは、ずばりコーヒーの匂いです。コーヒーの場合は「香り」と呼んだほうがいいかもしれませんね。

ここはコーヒー専門店かと思うほどの芳醇な香り。

コンビニをよく利用している人はすでにご存知だと思いますが、いまコンビニではコーヒーが買えます。

缶コーヒーならずっと前から売ってたじゃないかという声が聞こえてきそうですが、そうではありません。

本格的なドリップコーヒーを飲むことが出来るんです。コンビニ各社がこのサービスを提供していて、熱い戦いを繰り広げているんです。

現在のところ、この「コンビニコーヒー戦争」を制しているのが、セブンイレブン。

セブンカフェという名称で今年の1月からサービスを開始、発売から7ヶ月で累計1億杯を突破したそうです。いまではドトールなどの低価格コーヒーチェーンやマクドナルドなどのファストフードを凌駕する勢いです。



スポンサーリンク

セブンカフェ

以前から私はセブンカフェが気になっていました。店先でおいしそうに飲んでいる人がとにかく多いのです。そこで、自分でも一度試してみたいと思い、先日買って飲んでみました。

レジでコーヒーがほしいというと、サイズを確認されます。私がチョイスしたのはレギュラー。すると空の紙コップを渡されます。値段は100円です。

受け取った紙コップを持ってドリップマシンへ。

紙コップをセットして「ホット レギュラー」のボタンを押すと豆を引く音と共に表示部分に「ドリップしています」の表示が。

待つこと数十秒。抽出されたコーヒーがコップに注がれます。

そして「おいしいコーヒーが出来上がりました」の表示が出て終了。

ドリップマシンの横にマドラーや砂糖、フタなどがおいてあります。すでにこの時点で本格的なドリップコーヒーの香りが漂ってきます。

私は特にコーヒー好きというわけではありませんが、これは美味しい。少なくとも「○○豆使用」とうたっている高級缶コーヒーよりずっとコーヒー感があります。

ドリップしたてのコーヒーはやっぱり違いますね。しかもレギュラーサイズなら100円。文句のつけようがありません。大満足です。

実はセブン-イレブン、コンビニコーヒーに関しては後発なのだそうです。現時点では他店のものと飲み比べてはいないのでなんともいえませんが、後発なのに競争を制したのもこの味なら頷けます。

機会があれば是非試してみてください。

まさケロンのひとこと

まさケロンもコンビニのコーヒー飲んだで!
あそこまで本格的なものとは思わんかったわぁ~

masakeron-surprised


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。