夏の話題 熱中症 食事療法・治療食

熱中症予防に役立つ食べ物をチェックしよう!

Written by ぽぷらこ

熱中症対策としてよく耳にするのは、

スポーツドリンク

塩あめ

熱中症にならないように自分の「行動」に気をくばるのはもちろんのことですが、やはり熱中症に負けない体をつくることも大切です。

体力がないと夏バテにもなりやすいですし、体が元気ではなかったら体温調節がうまくできなくなってしまいます。

外の環境にしっかりと順応してくれる元気な体づくりをはじめましょう!



スポンサーリンク

熱中症対策に効果的な栄養成分と食べ物

熱中症を予防するためには次の3つの栄養素を不足させないことが大切です。

カリウム

体内でカリウムが不足すると細胞内で脱水症状がおきてしまいます。

細胞内脱水は熱中症を引き起こした後の細胞機能障害の原因となってしまい重症化につながります。

カリウムは、汗をかくと失われていきますのでしっかりと補給する必要があります。

カリウムを含む食品

  • いんげん豆
  • バナナ
  • 海苔
  • ほうれん草
  • じゃがいも
  • 落花生
  • 里芋
  • アボガド
  • ひきわり納豆

など

ビタミンB1

不足してしまうと疲労回復が遅れます。

糖分を分解することができなくなり、疲労物質が体内に溜まってしまい、常に疲れを感じるようになります。

ビタミンB1の不足により食欲不振倦怠感手足のしびれがでることもあります。

ビタミンB1を含む食品

  • 豚肉
  • うなぎ
  • ハム
  • 大豆
  • 海苔
  • たらこ
  • ベーコン
  • だいこん
  • いくら

など

クエン酸

酸味の主成分で、疲労回復にすぐれた力を発揮します。

さらに老化防止にも効果があるとされています。

クエン酸を含む食品

  • レモン
  • 梅干し
  • オレンジ
  • 食酢
  • 黒酢

など

おやつで熱中症を撃退する!

この他にも熱中症予防に効果があるといわれている食材はまだまだ多く存在します。

今回はその中でもおやつとして、カンタンに摂取できるものをご紹介。

手軽に摂取できて熱中症に効果があるし、さらに美容にもいいといわれているものが多いですので、ぜひ、生活の中に取り入れてみて下さいね。

スイカ

夏の暑い日に甘みと十分な水分を含んだすいかは最高においしいですよね。

スイカは抗酸化作用があり、夏バテに効果的です。

アーモンド

美容にもよいといわれているアーモンド。

ビタミンEを多く含んでいるのが特徴です。

美容にも熱中症にも効果があり、カンタンに食べられるとても優秀な食べ物です。

カバンの中やおうちに常備しておくといいですね。

チーズ

アミノ酸やミネラルを豊富に含んでいます。

早期の『疲労回復』に効果的。

チーズも調理しなくてもそのまま食べることができるのでお手軽です。

私たちの体はやはり食べ物が基本です。

口から取り入れるもので体ができあがっています。

食欲がおちる時期ではありますが、熱中症予防のためにもしっかりと食事をとりましょうね。

まさケロンのひとこと

美味しいもんを食べて、熱中症対策が出来るんやったら喜んでやるで!
しかも、美容に良え食べもんもあるし、一石二鳥やでぇ~

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

ぽぷらこ