食事療法・治療食

オメガ3とは。油なのに身体にいい?ダイエットにも効果的!

Written by たき

オメガ3という油を聞いたことがありますか?

正確にいうとオメガ3系脂肪酸…最近情報系の番組でよく耳にするこの言葉…油なのに身体にいいから摂取したほうがいいらしいみたいなことはなんとなーく知ってる方も多いのではないでしょうか。

私もそんな感じです。

でもなんでいいのか?

という詳しいことはよくわからないっということで今回はオメガ3系脂肪酸とはなんなのか調べてみました。



スポンサーリンク

オメガ3とは

オメガ3は人間の身体に必要な必須脂肪酸の一つ。

必須脂肪酸?

これは人間の体内では合成できないから、食べ物などから摂取しないといけない脂肪酸のこと。

オメガ3だけでなくオメガ6も必須脂肪酸だとか

で何が良いかと言いますと心臓疾患の予防をしてくれたり動脈硬化や高血圧の予防をしてくれたりするのです。

アメリカなどでは飲料や様々な食品に積極的に使わてれおり、日本でも日本人の食事摂取基準でもっと摂取するべき栄養素として値が設定されています。

そしてこの油

ダイエットにもいいんです!

ダイエット中は油ものはダメだと禁止しているほど食べたくなるもの

しかも油ものをまったく食べないとお肌の調子も芳しくないですしね…そんなときにオメガ3系脂肪酸が多く含まれている油を摂取しましょう

もちろん通常時にも摂取してくださいね

代謝を促進してくれる上に脂肪を燃やしてくれますし、善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールを減らしてくれるんです。

でどんな油にオメガ3系脂肪酸が入っているのかと言いますと、亜麻仁油・エゴマ油系の植物性油や鯖や鰯などの魚油に含まれています。

どれくらい摂取すればいいの?

これが問題ですよね。

目安として1日にスプーン2杯

でもいくら身体にいいと言っても毎日毎日スプーンから直接飲むのはキツイものがありますよね。

そんな方は、サプリメントでの摂取や油でローストしていない、胡桃や殻つきの落花生をおやつに取ってみてはいかがでしょうか。

料理に使って摂取する際はオメガ3は熱に弱いので、火を通さずそのまま使うのがポイントです。

サラダのドレッシングに混ぜたりカルパッチョにかけたりすると取りやすいですね。

また、自宅で自家製マヨネーズを作る際に油をオメガ3系のものにするのもいいですね。マヨネーズなら使いやすいですし食べやすい。

熱を使った調理をするときは、熱に強いオメガ9系の油を使ったものがお勧めです。

菜種油やオリーブオイルなどなど

オメガ3系の油を賢く取って、美と健康を維持していきましょう!

まさケロンのひとこと

まさケロンは、こういうダイエットの話にはガッツクでぇ~
ちゃんと摂取量を守りやぁ~

masakeron-happy


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。