6月生まれ 占星術・星座占い

6月生まれの星占い/双子座は本当に双子座?星と星座の方言て何?

Written by すずき大和

「星占い」で運勢チェックするのが大好きな人に贈る、星座と星占いのウンチクです。

天文学は、古代文明の時代からある最古の学問のひとつです。当時、天文学と星占いの境界線はありませんでした。

自然の驚異と戦いながら社会を作り始めた人類は、四季の移ろいと天体の動き、太陽の位置に大きな関係があることを知っていました。天体の星々が、何らかのパワーで世界に影響を与えていると、人々は考えました。天文学は、天体の動きを解析し、未来の影響を予測して社会を管理するための学問でした。

メソポタミアで生まれた占星術が、今の西洋占星術の元です。インドや中国の文明でも独自の占星術が生まれました。世界では、それぞれの文化独自の星座も作られていきました。

歴史の中で、世界中で多くの星座が生まれましたが、西洋を中心にまとめられ、1928年、国際天文学連合で、世界共通の88の星座を定めました。

私たちが知っている今の星座が世界共通に決まって、実はまだ100年くらいしかたっていないのです。



スポンサーリンク

6月生まれのあなたは何座?

6月生まれの性格占い

私たちが日ごろチェックしているのは、

「誕生日で占う簡易タイプの占い」です。

6月の生まれ星座と性格占いは、以下のようになっています。

1,6/1~21生まれ「双子座」

双子座の人は、多様な才能に優れ、タレント性が強く、社交的です。知的でコミュニケーション力も高く、割り切った考えができて、周囲から陽気な人と思われています。

一方で、積極性と消極性、理性的な面と感情的な面など、矛盾するふたつの側面があり、優柔不断に悩むことも多いです。理想主義者ですが、現実的な策略家でもあるという二面性のある性格です。

2,6/22~30生まれ「かに座」

かに座の人は、仲間や身内を守ろうとする気持ちが強い人です。直観的で人情家、感受性も強くて、人一倍周りに気を遣います。

人に共感しやすく同情心も強いので、ロマンチストな一面がありますが、理屈はちょっと苦手なタイプです。変化を好まず、干渉を嫌ってちょっと頑固な面があり、保守的な態度が怠惰と思われる時もあります。

性格占いは、星座の逸話が深く関係

性格占いの多くは、生まれ星座の逸話に関係しています。

双子座は、ギリシャ神話の神王ゼウスが人間の人妻に一目ぼれし、誘惑して産ませた双子の兄弟です。双子ですが、なぜか兄は夫の血を引く人間で、弟だけがゼウスの血を引き不死身の半神でした。

2人はことごとく性格や能力が異なりましたが、互いに支え合う仲の良い兄弟でした。双子座の性格が二面性であること、多彩なことは、この兄弟にちなみます。

かに座は、ギリシャ神話では化け蟹です。友達のうみへびの化け物が勇者ヘラクレスと戦っているのを見て、不利になった友を助けようと、ヘラクレスの脚に飛びつきます。が、あえなくヘラクラスに踏みつぶされて死んでしまいます。

仲間のために献身しようとするかに座の性格は、この化け蟹の勇気ある行動に由来します。

88星座以外の星座はどこへ行った?

星や星座の方言

88星座は西洋占星術のものに統一されています。しかし、東洋やオセアニア、南米、アフリカなどにあった、西洋とは違うオリジナル星座の文化は、完全に廃れてしまったわけではありません。今もローカルな星座や星の並びの名称が各地で多く残っています。

そういう、ローカルな呼び名のことを

「星・星座の方言」

といいます。

双子座の方言

日本には、双子座の方言がとてもたくさんあります。正確にいうと、双子座の中の特に明るい星2個をつないで星座のように名前を付けて呼んでいました。一部を紹介します。

  • フタツボシ(静岡・三重・広島・愛媛・香川・岡山)
  • 大きいニボシ(静岡)
  • 蟹の目(愛媛・静岡・三重・高知・兵庫・香川・佐渡)
  • カニマナク(茨城)
  • カニマナコ(熊本)
  • カレーンホシ・カレーンメ(壱岐) ※カレイの目の意味
  • イヌノメ(広島)
  • リョウガンボシ(愛媛)
  • メガネボシ(愛媛・兵庫)
  • メダマボシ(兵庫)
  • ニラミボシ(広島)
  • フタツボシ・夫婦星フウフボシ(京都天橋立)

知性的ですが感情の薄い「双子座」と、義理人情厚い「かに座」は性格が正反対のようですが、

日本では双子座が“蟹”なんです。

日本人の場合、双子座でもかに座のような性格になる・・・わけはないと思いますが!?

星のパワーは星から来てない?

星座は地球から見た方向が近い星をあくまでも人間が勝手に結んだものです。天文学的には星座を構成する星同志に何の関係もありません。

88星座の多くは、古代の西洋人が考えた星座です。遠い昔の遠い国の人の解釈が、たまたまそこを太陽が通った日に生まれた今日本に生きる私たちの性格を決めるなんて!

「そんな星座に、人の運命に影響を与えるパワーなどあるわけがない!!」

なんていってしまうと元も子もありません・・・ね。

星占いは、一種の縁起担ぎみたいなものですから、星のパワーはともかく、人の思い込みから生まれるパワーを生み出す可能性はあります。

まあその辺はユル~く都合よく楽しみましょう。

まさケロンのひとこと

双子座なのに蟹の方言っていうのは衝撃だな~なんでだろ。。

masakeron-surprised


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

すずき大和

調べもの大好き、文章書くことも人に説明することも好きなので、どんな仕事についても、気付くと情報のコーディネイトをする立場の仕事が回ってきました。好奇心とおせっかい心と、元来の細かい所が気になると追求してしまう性格をフルに発揮して、いろいろなジャンルのコラムを書いています。