2月生まれ 占星術・星座占い

2月生まれの星占い/そもそも生まれ星座ってどうして決まった?

Written by すずき大和


スポンサーリンク

生まれ星座の運勢占いの話題はついつい覗いてしまうという皆さんに贈る、毎月の星座別性格占いプラス、星と星座のちょっとしたトリビアのご紹介です。

2月生まれの人は、誕生日が18日以前と19日以降で、生まれ星座が異なります。

生まれ星座は全部で12ありますが、その境目はだいたい各月の20日前後です。2月は一番切り替えが早いですが、遅い月は23日まで前の星座になるところもあります。

どうせなら、月別に区切ってくれればわかりやすいのに、なんでそんな半端な所に区切りがくるのでしょうか?

後半は、生まれ星座の区切りはどうやって決まったのか、というお話です。



スポンサーリンク

2月生まれのあなたは何座?

ヒューマニストな理想家、水瓶座

2月18日までに生まれた人は、「水瓶座」です。

水瓶座は、水瓶から水を注ぐ美少年の姿をしています。

美少年はトロイの王子ガニメデス。彼はどんな美女も霞むほどの美しさでした。王神ゼウスの目に留まり、オリンポスの神々の宴のお酌をする役目を仰せつかります。

水瓶座は、ガニメデスの中性的なイメージから、自由やヒューマニズムを象徴します。

水瓶座生まれの人は、自由奔放で常識に捕らわれません。月並みなものには興味を示さず、ユニークで独創的なものに魅かれます。特異な才能に恵まれた人が多く、異なる価値観とも平等に接するヒューマニストですが、エキセントリックな面も持つ目立つ人です。

ロマンチストだけど二面性にご注意、魚座

2月19日以降に生まれた人は、「魚座」です。

2尾の魚が尾を紐で結び合った姿を表す魚座は、美の女神「アフロディーテ」(ヴィーナス)と、その息子である恋愛の神「エロース」(キューピット)の化身です。

神々の宴が怪物に襲われた時、神様たちはいろいろな姿に変身して逃げ出します。アフロディーテ親子は魚になって川に飛び込みました。その時、はぐれないように、互いの尾を紐で結びました。

美と愛の神である魚座が象徴するのは「愛」です。恋人との愛、夫婦の愛、親子の愛、人類愛をも表します。

魚座生まれの人は、感受性や情緒が豊かで創造性に優れるロマンチストです。が、夢見がちな顔と現実的な顔の二面を併せ持ち、感情のアップダウンで回りを振り回してしまうこともある人です。

水瓶座の誕生日の太陽は、水瓶座にはなかった

生まれ星座と太陽の位置

生まれ星座とは、天空の太陽が通る道(黄道)上に並ぶ12星座(太陽星座)です。

“生まれ星座は、誕生日の太陽がある天空の位置にある星座のこと”

と、多くの人は思っているかもしれません。

では、星座の切り替わる日は、

“太陽の位置が隣の星座の領域に移動する日”

でしょうか?

答えは NO です。

水瓶座生まれは、本当は宝瓶宮生まれ

「〇〇座生まれ」の“○○座”は、正確には西洋占星術でいう

「サイン(宮)」

を表しています。サイン名はちょっと小難しいので、星座名で呼ぶのはその俗称みたいなものです。

  • 水瓶座生まれは、「宝瓶宮(ほうへいきゅう)」生まれ
  • 魚座生まれは、「双魚宮(そうぎょきゅう)」生まれ

というのが正しいのです。

このサインは、春分点(赤経0度)を起点として黄道を30度ごとに12エリアに区切ってあります。

春分点にあった星座を先頭に12の星座を順番に宛て、その星座をもとにサイン名が決められました。春分の日は、古代人にとっては昼間が長くなる農耕の季節の始まりを示す、とても大事な基準でした。

すなわち、

“生まれ星座の切り替えは、太陽が赤経30度ごとの境を通過する日”

です。春分の日が3月20日付近なので、どの月も半端な日付のところに切り替えがくるわけです。

星座名は、いわばおおざっぱな位置の目安です。星座の大きさがそもそも一定ではないので、角度で等分されても、領域のはみ出る星座も足りない星座もありますから、最初から「星座=太陽の位置」とは限らなかったのです。

春分点も星座も動いていく

ところで、現在太陽が水瓶座の領域にいるのは、だいたい2月16~17日から3 月10~12日くらいの間です。水瓶座生まれは、1月20日から2月18日までですが、実際に太陽が水瓶座にあるのは、最後の数日間だけです。魚座も他の星座もしかりです。

サインが決められたのは、古代です。当時、春分点は牡羊座にありました。サインの先頭は牡羊座(白羊宮)で、12星座の位置とサインはそれほど大きく違ってはいませんでした。

が、実は地球の自転軸は、コマが回る時の原理で、ゆっくりと(約25,920年で一周)首振り運動をしています。

空の座標(赤緯・赤経)は、地球の緯度・経度を星空に反映させたものです。自転軸がズレれば当然変わってしまいます。太陽星座の位置も、約2,160年で30度ずつ(星座ひとつ分)ズレているのです。

ということで、現在の春分点は魚座にあります。そして誕生日の太陽の位置は、サイン名の星座より約ひとつ分ズレているのです。あと数百年もすると、誕生日に太陽が生まれ星座の位置にある人は全くいなくなります。

魚座の時代

西洋占星術では、春分点の位置により「〇〇座の時代」という呼び方をします。現在は

「魚座の時代」

です。

計算によると、西暦2260年くらいから水瓶座の時代に入るそうです。

「〇〇座生まれの星占い」は、その頃には廃れているかもしれませんね。というか、人類滅亡していませんように・・・!?

まさケロンのひとこと

「魚座の時代」ってなんかかっこいいな。魚座の人が最強みたいなこの響き。

masakeron-love


スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

筆者情報

すずき大和

調べもの大好き、文章書くことも人に説明することも好きなので、どんな仕事についても、気付くと情報のコーディネイトをする立場の仕事が回ってきました。好奇心とおせっかい心と、元来の細かい所が気になると追求してしまう性格をフルに発揮して、いろいろなジャンルのコラムを書いています。