ライフスタイル

無駄は全て排除!?ミニマリストのメリットデメリットとは。

Written by Kai

「ミニマリスト」ってご存知でしょうか。

2015年あたりに爆発的に流行ったとにかく持ち物が少ない、必要最低限の物の所有するライフスタイルの人たちです。

皆さんが想像しているよりものを持たない人たちが世の中には結構いますが、なぜものを持たないのでしょうか。

今回は生きて行く上で必要最低限のものしか持たないミニマリストの良いところと悪いところを紹介していきます。



スポンサーリンク

なぜミニマリストはものを持たないのか

ミニマリストとは

この文の冒頭でもお話しした『必要最低限』のものしか持たず、生活する人たちです。

人それぞれこだわりはありますが、部屋にベッドと机とパソコンしかないとか、服もすごい少ない数で着回すとか、スーツケースに収まるものしか持っていない人や、部屋すらもない人もいます。

人それぞれこだわりは違うものの、自分にとって必要最低限のもので生きている人のことをミニマリストといいます。

なぜものを持たないのか

世の中には意外と必要なものが少ないからです。

ミニマリストはお金がないからものが少ないわけではなく、必要なものが少ないのを知っていて最低限にしているわけです。

例えばテレビですが、そんなに大きい画面が必要ですか??別に小さな画面でも困らないですし、そもそもテレビなんてなくても生活するのに困りません。

皆さんの家には直近2ヶ月以内に使っていないものが溢れていると思います。

それらは本当に必要なものでしょうか?

ミニマリストはそういった本当は必要ではないかもしれないものにかける時間等を一切排除するためにものを持たないのです。

ものを持たないミニマリストのメリットとは

生活コストが下がる

ものを最低限しか持たないので、不必要なものは買いません。

すると生活のコストは必然的に下がります。

これが良いことか悪いことかは人それぞれの捉え方はありますが、生活コストが下がることに不満を漏らす人はそうそういないのではないでしょうか。

精神的にゆとりができる

ものに溢れていない環境の方が、精神的に自由でゆとりができるようです。

必要最低限に残るものは自分の好きなもので溢れているはずです。

好きなものに囲まれた、片付いた部屋で生活していると自動的に余裕も生まれてくるのかもしれません。

自分と向き合う時間が増える

今まで暇つぶしに漫画を読んでいた時間、ゲームをしていた時間がなくなります。

結果、自分と向き合う時間が増えます。

ゆっくりと自分と向き合うことで、今まで見えてこなかった自分のいいところや弱点などが見え、今後の人生に役立つかもしれません。

無駄に考える時間が減る

例えば洋服が1000着あったら着るものに悩んでしまいます。しかし5着だったらどうでしょう、すぐに決まりますよね。

その悩む時間すらも短縮し、他のことに費やせるのです。

そもそもコーディネートが好きな人は選ぶ時間も幸せかもしれませんが、そうでない人はすごくたくさんいます。服が少ないからおしゃれじゃないわけではありません、厳選した服を残せばいいのです。

ものを持たないミニマリストのデメリットとは

家に友人を招いてもすることがない

家には遊ぶものがないので、友人とすることはありません。

会話を楽しめますが、毎回毎回会話のみだと退屈だと思います。

なので自分の部屋に友人を呼んでもあまり楽しめないということになります。

無駄の精神がいきすぎる

基本的には無駄が多いのが嫌いな人たちなので、何から何まで無駄にみえてしまいます。

他人に干渉しなければいいのですが、いきすぎた精神を持って他人に口出ししてしまうと厄介者になってしまいます。

突発的に必要になるものに困る

例えばスーツなどは普段着ない人にとってはいらないものにみえ、捨ててしまうかもしれません。

しかし結婚式のハガキは急に届くものです。

そういった急に入る結婚式やお葬式などで必要なものが発生した時が困ります。

借りるという選択肢もありますが、毎回毎回借りるのもなかなか面倒臭いものです。そういったことが我慢できる人は向いているかもしれません。

ミニマリストは向いている人だけがなれる

いかがでしたでしょうか、ミニマリストは「メリット」「デメリット」もあります。しかし、向いている人は案外少ないのかなと思いました。

確かにスーツケースに収まるものだけで生活しろといわれたらできるかもしれません。でもあえてそれをする気にはなれませんよね。

ものに溢れた生活が好きな人もたくさんいると思いますし、ミニマリストは向き不向きがかなり出るものだと思いました。

人生が変わってしまうものではないので、興味がある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

まさケロンのひとこと

ミニマリストになりきろうと思うとたぶんつらいから、コレとコレだけは…って不必要ながら自分の好きなものを決めてもっておくってのが一番いいのかも。そして気づいたらいっぱいに…

masakeron-surprised


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

Kai

静岡出身のフリーライターのKaiです。サッカーとapple製品が大好きです。現在は日常の小さな幸せを感じる事に本気を出してます。