健康・医療の豆知識 食の豆知識

ブロッコリースプラウトの食べ方。効果をより発揮できる摂取量がある

Written by たき

最近、家庭の台所を預かる主婦達に注目されているのが

スプラウト

という食材。

この野菜を育てる講習会などが、各地で開かれていたりするのですよね。

びんに入れて、なんだか、もやしのような、貝割れ大根のようなこの小さな葉っぱを育てることが、健康に気を遣う女性達に、注目されているのです。

この、スプラウトって、なにやら、医学的にも身体にいいことが実証されているってご存知ですか?

このスプラウトという、新種の植物についてお話していきます。



スポンサーリンク

スプラウトってなに?

スプラウトとは、貝割れ大根やもやしのような双葉が開き始めた新芽のことを指します。

最近はいろんな種類が出回っているようなんです。

発芽玄米や、そばの芽、豆苗(とうみょう・・・・・えんどう豆の若芽)、アルファルファなどいろいろあります。

中でも今もっとも注目を浴びているのが、

ブロッコリー

のスプラウトです。

ブロッコリースプラウトが注目されている理由

ブロッコリースプラウトが一躍脚光を浴びるようになったのは、意外にも、かなりさかのぼって、1997年にジョンズ・ポプキンス医科大学のポール・タラレー教授が、

ブロッコリーのスプラウトにがん予防効果がある

と報告したことからなのだそうです。

もともと、ブロッコリーそのものにもがん予防の効果があるとは言われていました。

ただ、研究結果に寄れば、若芽のほうがはるかに強力だというのです。

植物は発芽するときに、それまでに蓄えたエネルギーを一気に爆発的に有効活用する機構を備えていて、栄養的にもこの時期のものが最も優れていると言われているんです。

がんを抑制する効果があると言われているのは、ブロッコリーの中の

スルフォラファン

という物質です。

その働きは、ヒトの肝臓内にある解毒酵素の働きを活性化して、発癌物質や有害物質を体外に排泄する機能を高めるというものです。

画期的なのは、この作用には持続性があって、なんと3日以上も続くところ。

がんになる危険率を半分に減らすためには、毎週スプラウトを25g以上2~3回に分けて食べると良いですね。

スルフォラファンの含有率が一番高くなるのは、発芽して3日目のものなのだと言われているんです。家庭で栽培している人は、ぜひ、このときを狙って食べて下さいね。

スプラウトって、どうやって食べるの?

すこし、食べ方をご紹介しましょうね。基本的には生で食べる場合が多いです。

生で食べる

例えば、サラダや、生春巻きの具、どんぶりなどの天盛りなどなど。

加熱して食べる場合

スープや、味噌汁、ラーメンなどの浮かしにしたり、刻んで玉子焼きや、オムレツなどの具にして焼いても美味しいです。

ただ、少し癖のある味と香りがあるので、アクの強い野菜が苦手な方は、加熱すると食べやすくなります。

けれど、一点、スルフォラファンは熱には強いのですが、水分とともに流出しやすいので、過熱して調理する料理法の場合は、汁ごと食べるようにしたほうが無駄がなくてよいです。

なぜブロッコリースプラウトなの?

ふつうのブロッコリーもいろいろな有効成分を含んでいて、栄養素も豊富だと言われています。

それなのに、なぜ、ブロッコリースプラウトなのか?

実は、ブロッコリースプラウトには、他にも、非常に身体のために有効な栄養素が、極めて豊富に含まれているんです。

具体的にご紹介しましょうね。

ブロッコリースプラウトが選ばれる理由

今、なぜ、ブロッコリースプラウトがガンに有効だとあえて取り上げられたかというと、筑波大学の谷中昭典博士によるぴろり菌とスーパースプラウトの関係性の研究結果によるものが理由なのです。

このスーパースプラウトが、ピロリ菌を抑制し、継続的に摂取することで、胃炎を改善させたというのです。

胃炎の改善は、引いて言えば、胃がんの抑制にもつながります。

そこで、最近、あらためて注目されてきたのですね。

スルフォラファンが多く含まれている

実はブロッコリースプラウトには、成長したブロッコリーよりもはるかに多くの抗酸化成分「スルフォラファン」が含まれていることがわかっているのです。

その量は実に

20倍以上

と言われ、抗酸化効果を期待して食べるのであればブロッコリースプラウトは非常にオススメなのです。

そもそも、植物というのは実は種の状態や、新芽の状態の方が栄養素がもっとも多く含まれているものなので、蓄えた栄養は成長と共に失われていってしまうのです。

一番栄養が詰まっていて、なおかつ栄養が吸収されやすいのは新芽の状態だと言われています。

そのため新芽のときに最も栄養が摂取し安いわけなのです。

それに、ブロッコリー自体に豊富に栄養が含まれていることは事実なのですが、量を食べるのは難しいですよね。

加えて、無理をすれば生で食べられないことは無いですが、やはり茹でてたべることがフツウですし、スプラウトのように気軽にたくさんの量を摂取しづらいと言うこともあります。

スプラウトは、肝機能も向上させるということが、わかっている

加えて、酵素が非常に豊富

酵素は人間が生きていくうえで欠かすことの出来ない成分だといわれています。

最近の食生活では酵素不足に着目されていますよね。

いかに多くの酵素を摂取できるかどうかは、アンチエージングなどと言った点からも、大変重要だと言われているんです。

そもそも体内に取り込んだ栄養というものは、酵素が無いと上手く消化・吸収されないのです。

他の食材でバランスよく栄養を補給したときには、このスプラウトを一品添えるだけで、非常に有効に必要な栄養素を体内で消化吸収できるよう手助けをしてくれることになるのです。

酵素は熱に弱くて、48度程度で死んでしまうため、茹でたり、焼いたりした食品からは取ることが出来無いと言われています。

その点でも、新芽で生のまま食べられるブロッコリースプラウトは酵素を有効に摂取できる、とても魅力的な野菜なのです。

ブロッコリースプラウトをお家で育てよう!

ブロッコリースプラウトは、スーパーなどで簡単に手に入りますし、栽培もかなり簡単なんですよ。

なので、お部屋のグリーンのひとつとして、かわいい器にでもいれて、育ててみるのも、悪くないと思います。

なにより、一株も、おやすく、300円前後で手に入りますし、植物を育てている、ちょっと癒される気分にもなります。

自分で育てて、ちょいちょいつまんで食べるのも、悪くないものです。

なんだか、経済的な気もしますしね。

添加物だらけの高い酵素ドリンクを購入して毎日飲み続けるよりも、もしかしたら、こちらのほうが健康的なのではないかしら?などと思ってしまうのです。

今日は、何を食べようかな・・・なんて、スーパーに行った折に、ブロッコリースプラウトをひとつ、手に取ってみるのもよいのではないでしょうか。

まさケロンのひとこと

ブロッコリースプラウトは・・・
まさケロンは苦手や・・・
あの苦さがあかんねん。
でも味噌汁に入れると食べれるで!

masakeron-sorrow


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。