ダイエット

「6秒筋トレ」でダイエット!筋トレが苦手な方でも大丈夫です

Written by たき

6秒筋トレ

って言葉をご存知でしょうか?

筋トレというと毎日黙々と何十回何セットやらなきゃいけないというイメージで、よし今からやろう!

と思うまでにすら時間がかかり

しかも辛い…

慣れて筋肉がついてきたら楽しくなってくるのかもしれませんがそれまでが辛い…

一人でやるのが辛いのでスポーツジムに通おうかなと思っててもこの時期寒くてできたらあんまり外にはでたくないですよね。

そんなあなたに(私にも)ピッタリかもしれないのがこの6秒筋トレのダイエット。

なんでもこの6秒筋トレで1ヶ月で4.5kg痩せた方もいるのだとか

そんなこと言われてもそもそも6秒間で効くのか?と疑いたくなっちゃいますよね。

この6秒筋トレというのはアイソメトリックスという筋トレが元になっているらしいです。



スポンサーリンク

アイソメトリックストレーニングとは…

特定の部位の筋肉を鍛える為のトレーニング法で、止まったまま鍛えたい身体の各部分に力を入れたり抜いたりすることを繰り返しすることによって筋肉を鍛えていきます。

ちょっと言葉だとわかりにくかもしれませんが動画で見たらあぁなるほど!となると思います

このアイソメトリックストレーニングも道具などは使わないで1回10秒程度でできます。

私も見ながら試しにやってみたのですがこれは効きます。

それにやり方が直感的と言いますか見たらすぐ分かるような簡単な方法なので普段あまり筋トレされない方でも簡単にできると思います。

6秒筋トレのポイントは?

息をとめずにすること!

これはこの6秒筋トレに限らず全てに筋トレに言えることですが、筋トレに集中しすぎるあまり息を止めちゃう方って結構いらっしゃるのです。

なので、意識して呼吸するようにされてください。

息を止めたまま力を入れると心臓などにも過度な負担がかかっちゃいますしね。

鍛える部分を意識すること!

これも他の筋トレの際にもよく言われてることですね。

今使っている筋肉を意識してあげることでより効いてきますよ。

どの筋肉使ってるかわからないという方も実際筋トレをやられてみると明らかに効いてる!

と思う部分があると思うのでそこを意識してみてください。

で、最後に力を入れた後の筋肉を必ず緩めてあげる。

しっかり6秒間力を入れてあげた筋肉を6秒かけてゆっくりゆるめてあげましょう。

こうすることによってメリハリがついてより筋肉が刺激されるそうです。

6秒筋トレもアイソメトリックストレーニングも道具も必要なくお家で簡単にできるトレーニングですので家でのんびりテレビでもみながらやられてみてくださいね。

筋トレは継続が凄く大事ですので無理のない続けられる範囲で行うのがベストだと思います。

まさケロンのひとこと

6秒やったら毎日続けれそうやん!
これで、まさケロンもスラっとボディーを手に入れられるわけやねぇ~

masakeron-love


スポンサーリンク
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

あなたにオススメの記事

筆者情報

たき

TRENDRIPPLE(とれんどりっぷる)応援キャラクターの「まさケロン」になりたいと思っていますが、なれそうにありません。